<   2010年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
日焼け対策
f0205332_18361926.jpg

紫外線の量は3月位から急激に増えると聞いたことがありますが、今年は6月まで涼しかったこともあり、何となく紫外線対策もせず過ごしてしまいました…
最近はさすがに夏らしい気候が続いているので、ちゃんと日焼け止めも塗っています。Bio 製品の日焼け止めは数が少ないのですが、今年はこちらを選んでみました。同じ Lavera でも SPF20 のものがあったのですが、こちらは一応「顔用」と但し書きがしてあったので。
思ったほどべとつかないし、肌荒れも今のところおきていません。一つ難を言えば、塗った直後は結構白いということ。少し落ち着かせてから、パウダーファンデーションを重ねています。パウダーは光を乱反射する効果があるので、日焼け止めにプラスするといいとか。
ちなみに腕、足用は dm の大きなボトルのものを買いました。質より量です…



f0205332_18364060.jpg

そして、普段飲んでる肌荒れ対策用のビタミン剤に、少し前からこちらをプラス。ずばり "zur Vorbereitung der Haut auf die Sonne" と書かれていたので。とはいえ、ただのカロテンなんですけど。ちょっと調べてみたら、カロテンは体内でビタミンAに変わるそうで、このビタミンAが、健康な皮膚を作ったり細胞を活性化する作用があって、老化防止に効果があるそうです。

…錠剤飲まないでニンジン食べればいいのか 笑
[PR]
by rike22 | 2010-06-30 18:54 | 美容
Zertifikat
f0205332_21384799.jpg


昨日 Zertifikat B1 を受けました。
語学学校に通い始めた当初は試験のことなど全く考えていませんでしたが、進むにつれて授業内容もテストを意識したものに変わってきて、周りの人もテストを受けるのが当たり前という雰囲気だったので、何となくその流れにのせられて受けることにしたのですが、それゆえここ一カ月は試験のことが常に頭のどこかにひっかかっていて、何となく落ち着きませんでした。

B1の場合、テストは
 ・Der Deutsch-Test für Zuwanderer (主に永住希望の方達が受ける試験)
 ・Zertifikat Deutsch
の二種類があるらしく、試験の評価の仕方も違うみたいです。
私が受けたのは後者で、「読む・聞く・書く」「口頭試験」それぞれ60%以上取れば合格だそう。
(詳しい内訳はココを参照ください)

試験ですが…私は生活する上でドイツ語を話す機会はかなり少ないので、やはりヒアリングと口頭試験がネックでした。筆記はモデルテストに比べて今回は結構易しかったのですが、ヒアリングは正直難しかったです(特に2番目のインタビュー)。ヒアリングって、自分がわりと得意とする内容だと分かりやすいと思うのですが、今回はイマイチつかみどころのない内容で…。
そして口頭試験。これは当日、筆記試験を受けている最中に、自分のパートナーと面接時間が告知されるのですが、私は運悪く一番最後だったので、なんと午後3時間以上も待つはめになりました。おまけに私のパートナーという人が、ドイツ在住20年以上という女性で、Zersifikat の場合は口頭試験が始まる20分前に準備タイムがあるのですが、その時も座って待っているだけでなーんにもメモしない…。本当にどうしようかと思いましたが、試験が始まる前に「ドイツ語を話すのはとっても苦手なので助けて下さい」ってお願いしてみたら、快く応じてくれたので本当に救われました。試験は気がついたら終了していた、という感じで、自分が何を言ったか全く覚えていませんが、試験官が終了後に "Super!" と言ってくれたので、多分大丈夫…だと思うんですけど 汗
ちなみに2番目の内容は「住むなら Stadt か Land か」で、3番目は「コンサートを開く」でした。

待ち時間は本当に苦痛でしたが、試験会場で数多くのクラスメイトに会ったので、その度にご挨拶と近況報告、試験の出来を報告するハメになり、久しぶりに一日中しゃべっていたので、試験が終わった後は本当に廃人のようでした…

何はともあれ、終わったー!!!という解放感で一杯です 笑
試験結果は二ヶ月後に届くとか…本当にドイツはこういうところはのんびりですね。
[PR]
by rike22 | 2010-06-27 22:13 | 暮らし
ショートケーキ
f0205332_291031.jpg


最近再びイチゴを見かけるようになりました。
この時期に出回るイチゴはドイツ産で、ちょっと前に売られていた輸入物よりも
小粒で甘酸っぱくて私はこちらの方が好み。
そしてこの大きさならショートケーキにも向く!と思い早速作ってみました。
スポンジがかなり上手く焼けて上機嫌だったのもつかの間、生クリームを塗り始めた
時点で思わぬ失態に気づく…生クリーム足りない 汗
200mlもあれば十分かなと思っていたのに、よく本を見てみたら、18cm型に対して
300mlですって…。で、側面とデコレーション用の分が足りなくなってしまったため、
ひどいものが出来あがってしまいました。
(なら写真載せるなって話なんですが…せっかく作ったので一応、ね)
いっつもツメが甘いんですよね、私。

あと、生クリームに関して、未だにどれが良いのか分からないです。
乳製品大国?だけあって、生クリームも多種多様なのですが、どれを買ってもどうも
「もそっ」とした感じになってしまいます。
泡だてすぎなのかな?と思い泡だてを控えると、時間がたつとだれてくるし。
今回は Bio のものを使ってみたんですが、やや黄みがかっていて、出来あがり感も普段と
一緒で「もそっ」でした。日本やアメリカのものとは何かが違う気がします…。
そして、私は生クリームが苦手な方なのですが、特にドイツのはダメ。
ヨーグルトでも生クリーム入りのものや、アイスでも時々気分が悪くなってしまいます。

このケーキも週末主人のお腹におさまることになるでしょう。
[PR]
by rike22 | 2010-06-19 02:22 | お菓子
ゲーテ街道
f0205332_42119.jpg


ドレスデンへは通称「ゲーテ街道」を走って行った訳で、途中二つの街にお昼休憩を兼ねて寄り道したのを忘れてました…
本当にちょこっと散策しただけなのですが、ご紹介します。

行きに立ち寄ったのはワイマール
ワイマール憲法くらいしか頭に浮かびませんでしたが、ゲーテをはじめ数多くの芸術家たちが集まった文芸都市だそうです。

More
[PR]
by rike22 | 2010-06-16 04:34 | 旅行
Palmengarten
f0205332_4491138.jpg

日曜日はpalmengartenへ行ってきました。
目的は「バラ」!去年は早く行きすぎて全く見られませんでしたからね…

先月は雨が多くて冷え込んだ日が多かったせいか、この日でもまだ7分咲き位のバラもありましたが、それなりに楽しむことができましたよ。

More
[PR]
by rike22 | 2010-06-11 05:16 | お花
Kloster Eberbach


f0205332_3482252.jpg


…ということで、お次に向かったのが Kloster Eberbach
なんでもここの銘醸畑シュタインベルガーのワインはドイツでもかなり有名なものだとか。
この畑は現在は kloster Eberbach(修道院)を管理する
州営醸造所が単一所有しているそう。
そしてこちらがその修道院です。
現在はもちろん修道院としての機能はありませんが、
週末や祝日は決まった時間に個人でも見学が可能なようです。
私達は時間が合わなかったため、とりあえずお庭を散策することにしました。

f0205332_349646.jpg

久しぶりの真っ青な空に、美しい緑の庭園
丘の斜面はもちろんブドウの苗が植えられています

f0205332_3493761.jpg

ホテルやレストランまでありました
先週天気がもっと良かったら両親をここに連れてきたかったです

たっぷり自然を満喫した後はワインショップへ
ハウスワインは7ユーロ以下と結構お手頃です
(どうせ家飲み用ですからね、十分でしょう)
検索してみたら…楽天でも売っていましたよ
帰国することになったらここで箱買いするぞ、と
主人は決意した模様です…
皆さまもお土産にいかがでしょう?


[PR]
by rike22 | 2010-06-09 04:25 | 散策
Neroberg


f0205332_34197.jpg

6月に入ってから急にお天気がよくなった気がします…
木曜日は祝日で、恐らく金曜日を休んで四連休の方も多かったと思いますが、
我が家は主人が通常通り出勤だったので、ご近所をフラリ散策の一日となりました。
行先は Wiesbaden のすぐ近くにある Neroberg というところ。
…と言っても登山目的ではなくて、なんでも水で走る
Nerobergbahn という電車があるらしく、
主人が興味津津でして…
ナビを頼りに車を走らせたら、うっかり頂上の方に着いてしまい、
当初の「山の上に電車で登って帰りはのんびり散策路を下る」計画が
「素直に電車で往復」になってしまいましたが。

で、これがその電車です。モンセラットの電車にそっくり 笑


More
[PR]
by rike22 | 2010-06-08 04:43 | 散策
Meissen

f0205332_1151731.jpg


ドレスデンの前にマイセンに立ち寄りました。
ここでの目的はマイセン磁器工房です。
大変目の保養になりました…


More
[PR]
by rike22 | 2010-06-05 01:51 | 旅行
Dresden
f0205332_475460.jpg


連休前にこちらに来る予定の母にどこか行きたいところはないかと尋ねたら、当初は近場でいいと言っていたのが(結構ギリギリになって)「ドレスデンはどう?」と言い出しまして。
私達もこちらにいる間に東ドイツは一度行かなきゃと思っていたのでOKしました。

ドレスデンには二泊しましたが、初日は移動と寄り道にほぼ一日費やしたので、ドレスデン観光は実質一日でした。でも観光するところが集中していることと、主人も母も美術館や博物館にはあまり時間を割かなくてもよいとのことだったので、余裕をもって観光できたと思います。一応行った順にご紹介しようかと思います(宿泊が聖母教会の近くだったので、そこを起点としています)。

まずは「君主の行列」。約25,000枚のマイセン磁器のタイルを使用していて、長さは何と101mもあるそうです。確かに長かった!

More
[PR]
by rike22 | 2010-06-03 05:26 | 旅行
東京ラスク
f0205332_3534163.jpg


フランクフルトは比較的日本食材は手に入りやすい(ただしお金を出せば、の話ですが…)ので、母にあまりあれこれ持ってきてもらうのも悪いし…と思い、食材に関しては必要最低限のものを頼んだのですが、親心なのか、全然頼んでないものが半分位ありました。
その中の一つがコレ、東京ラスクのラスク。
ラスクってかなり前にブームになったから、もう下火かと思っていたのですが、まだまだ人気の様でこのお店もよく行列をなしているみたいです。
確かに私が自宅で余りのフランスパンで作るラスクもどきとは雲泥の差…すごく軽くて上品でとても美味しい!あっという間になくなりそうです。なんでも、このラスク専用のフランスパンで作っているらしいです。さすが日本だなぁ…。
(でもその日本の拘り方が、ちょっとやりすぎじゃない?と最近思ってしまう自分がいます)
主人は好物の柿山のおせんべいをちびちびと食べております。
[PR]
by rike22 | 2010-06-02 04:00 | 食べ物