<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ニンジンづくし
f0205332_23395376.jpg


ニンジンスープを作りました。
正確には「素」なんですが、
ニンジンペーストのようなものを作っておいて、
好きな時に牛乳でのばしてスープにします。
二本消費。

f0205332_23401715.jpg

ニンジンケーキを焼きました。
シナモン(Zimt)、ナツメグ(Muskate)、クローブ(Nelken) を入れ、
大好きなクルミも投入。
一本半消費。

夕食も毎日ニンジンが食卓に。
きんぴら、ナムル、野菜炒め、肉じゃが(に入れるのは邪道でしょうか)。
一日一本消費。今日は味噌炒めにしよう。残りあと三本。


…ニンジンを1キロ買うと、こういうことになります。
買えるときはもちろんバラを買うのですが、
たまになかったり、痛んでいたりするので。
せめて500gパックにしてくれないかなぁと思うのですが。


[PR]
by rike22 | 2010-01-28 23:51 | お料理
バラ&ワックスフラワー
f0205332_4243745.jpg

主人が誕生日を迎えた数日後、私も地味に誕生日を迎えました…
もうお祝いされてもちっとも嬉しくない年齢なんですが、語学学校のクラスメイトからカードをもらったり(随分前に日付の言い方を教わった時、クラスメイト全員の誕生日を聞いて回るという作業をしたのですが、それで覚えていてくれたようです)、日本やアメリカの友人からメールをもらったりと、人の温かさに触れることができた一日でもありました。
そして一番身近な人はといいますと、一応毎年花だけは買ってきてくれます。ドイツで初めて花屋に行き、花束を物色するもイマイチだったらしく、自分でバラを選んで、それだけじゃ寂しいからともう一種類選んで、一緒に束ねてほしいとお願いしたそうです。(ドイツ語が全く分からないのになぜそんなことを頼むことができたかというと、"zusammen"と一言発したらやってくれたそうです…。ランチの支払の時よく聞くからこれだけは知っていたらしい)

f0205332_426581.jpg

何となく選んだサブ花材が私が大好きなワックスフラワーだったのは単なる偶然の様ですが。
見た目もコロコロして可愛いのですが、香りが好きなのです(苦手な方もいらっしゃるかもしれないですが…)。柑橘系のさわやかな香りがするのです。葉っぱはローズマリーみたいに細くて、これが今ボロボロ落ちてきていてちょっと大変なのですが、それも許せます。
今までもらった中では一番センスがいい色だったかなー。

f0205332_4271583.jpg

先週は比較的暖かい?日が続き、雪がやっととけたと思ったのもつかの間、また一日でどっさりと雪が降りました。今朝はまだ雪掻きが追いついていないところが多々あり、バス停に向かうのも一苦労…
雪景色は奇麗ですが、やっぱり早く春が来ないかなと思う今日この頃です。
[PR]
by rike22 | 2010-01-26 04:45 | お花
Zwilling のパン包丁
f0205332_525323.jpg


ドイツのもの、としては日本でもとっても有名な zwilling の包丁。
ついにデビューしました。
ご近所のスーパーで、シールを貯めたら安く購入できるというキャンペーンのようなことをしていて、特に意識して行く回数を増やすことをしなくても自然に貯まったので、せっかくだから…と(大変恥ずかしながら)パン包丁 (Brotmesser) を持っていなかったのでこれを機会に買ってみました。
Five Star というシリーズなのですが、調べてみたら何かプロ仕様のものらしく…身の丈に合わないものを買ってしまいました。
でもこのシリーズ、なぜか日本では売っていないみたいです。

zwilling のホームページを見ると、包丁だけでも相当の種類があることが判明。値段もこのプロ仕様のものから、ホームセンターで売っている様なお手頃な物まで幅広い取り扱いがあって驚きました。実はカトラリーやネイルケア用品もあったり。会社の歴史も読んでみると面白かったです。

ドイツのHPはこちら
日本のHPはこちら
[PR]
by rike22 | 2010-01-21 04:57 | 雑貨
オレンジシフォンケーキ

f0205332_512530.jpg主人の誕生日当日。外は雨。本人自宅にて仕事…ということで、ちょっと可哀想なので、好きなものでも焼きましょうかと、シフォンケーキを作りました。
しかーし、結果はまずまずといったところ。前回作った時の中央周りの陥没はなんとかまぬがれたものの、膨らんだ部分(焼いているときは上部で、焼きあがりは下部になるところです)が型の高さに落ち着くと生地が詰まった感じになってしまって、はっきり言ってココだけ美味しくない!これは仕方ないのかなと思ったのですが、上手な人の写真を見ると、ちゃんとふっくらしたままなので、やっぱり何かが違うみたい。


f0205332_5123130.jpg切ってみても、気泡が残っている部分が結構あるし。全体的にはふんわりしっとりしているのですが、満足のいく出来ではありません。ロールケーキと違ってあんまりごまかしがきかないシフォンケーキは、上手くいかないと本当に気分が悪いです。そんなのお構いなしにがっつり食べてくれる人がいるのはありがたいですが…
もう少し時間をおいて、また挑戦、かな…
今回は結構丁寧に作ったつもりだったんですけど 涙

ひとつだけ朗報。先日のチョコレートケーキとフロランタンは無事完食いただいたそうです。
よかったぁ。
[PR]
by rike22 | 2010-01-18 23:20 | お菓子
誕生日ケーキ

f0205332_5135630.jpg

今週末は主人の誕生日。ドイツでは誕生日の本人が当日ケーキを職場に持参するそうなので、今日持たせることにしました。何がいいかなぁと数日前から考えていて、あまりドイツっぽくないケーキがいいかな、ふんわりしたスポンジ系がいいかな、でもロールケーキはクリームがダレる可能性があるからガナッシュなら平気かな…と結局チョコレートのケーキにしました。でも出来あがってみたら…何だか見た目思いっきりドイツ風で凹みました。丸型だと運ぶときに箱の中でずれるかなと思って、スクエア型にしたのがいけなかった。飾りとかも買ってみたけど全然上手く置けないし。最後の方はココアまみれになるしで、半ば投げやり。見事に私のものぐさな性格を反映したケーキとなりました。味見してないけど、大丈夫…かな。

f0205332_5141633.jpg

こちらはフロランティーヌ(フロランタン?正式名称はどっちなんだろう)。これは何度も焼いていて、いつもそこそこ好評なので、ドイツ人でも大丈夫かなと思って。日本だとクッキー一つ一つ小さい袋に入れてラッピングするのでしょうが、そういう袋も見かけないし、そこまでかまう必要もないかなと、ケーキ用の小さい箱の上の部分を切って隙間なく並べたらぴったり30枚入ったので、上からセロハンを被せておしまい。ケーキを入れた箱の余った部分にこれまたぴったり入って、ちょっと嬉しかったり 笑

f0205332_5143892.jpg

フロランタンはちょっとですが自分用も確保できました。誕生日当日、もしリクエストがあったらまた何か焼こうかな…
[PR]
by rike22 | 2010-01-15 18:54 | お菓子
ブランチ
f0205332_4395793.jpg

この週末は本当によく降りましたね、雪。
レーマー広場もすっかり雪景色です。

f0205332_4401849.jpg

こんな日に広場でガイドさんの説明に耳を傾けていた観光客の皆様。
きっとこのお天気は予想外だったことでしょう。


そして何でこんな悪天候の週末にレーマー広場に来たかといいますと、こちらのブランチが食べたいな、と思いまして。カフェはいつも混雑しているイメージだったので、あえてこんなお天気の日を狙って行ったら、ちゃんと席を確保できました(それでも途中で満席になりました)。
店員さんの前で写真を撮るのは躊躇われたので残念ながら写真はありません。(お皿の写真を撮ろうかな、とも思ったのですが…店内の照明が暗くて断念。)
感想はですね…さすがにパンは美味しかったです♪ クロワッサン・ダ・マンド、ショコクロワッサン(小)、レーズン入りのペストリー(小)、バケット、フランスパン、オリーブ入りフォカッチャ、チーズパンはちゃんと小さくカットされていて、店頭で販売されているメロンパンやクリームパン、コロネやアンパンもありました(これらは丸々1個)。あとは卵、チーズ、ハム、ヨーグルト、ジュース。このブランチ+コーヒー(別料金)で7ユーロ弱。
主人はハムの種類が少ない…とぼやいていましたが、パンの種類がこれだけ豊富なら文句は言えません。
お店の雰囲気もゆったりしていて、とってもくつろげました。周りのドイツ人の皆さんも、よく食べよくおしゃべりしていましたよ。
[PR]
by rike22 | 2010-01-12 04:56 | お店
Malta (その他)
f0205332_23215325.jpg

今回は他に周った観光名所のご紹介。こちらは「青の洞窟 (Blue Grotto)」です。本当はボートに乗ってこの洞窟の下をくぐれるはずだったんですけど…当日は波が高くてボートが出ていませんでした。よって上から眺めるだけ 涙 でも十分奇麗でした。

f0205332_23222229.jpg

こう見ると波もそんなに高くなさそうなんですが…下に降りると海風が結構きつかったです。仕方ない。

f0205332_23225624.jpg

こちらは Marsaxlokk という町。漁で栄えたところだそうです。

f0205332_23231517.jpg

船の色が可愛い。いかにも地中海っぽいというか。

f0205332_23233931.jpg

教会のマリア様もよく見ると船の上に立っています。


マルタ島は神殿も有名で、世界遺産として登録されているものもある様です。私はギリシャのような立派な神殿をイメージしていたんですが…

f0205332_232423.jpg

どうやら相当昔のものだそうで、神殿といっても石を積み上げてるだけなんです。ここタルシーン神殿はマルタにある神殿の中でも最も新しいものなんだそうですが、それでもこんなんですからね…当時はまだ文字もなかったそうで、神殿のあちこちには渦巻き模様や動物の絵が描かれています。まだ不明な点も多々あるようです。

f0205332_23242127.jpg

この大根というか蕪というか、とにかく奇妙な足の形をした偶像が多く発見されているそうですが、これは恐らく女神様だろうということです。バレッタにある考古学博物館に本物があるのですが(世界遺産故これはレプリカ)他にも同じような形をした小さな像が沢山ありました。

暮れに体調を崩したこともあり、年末の旅行の計画を立てるのもかなり出遅れたため、とにかくのんびりできそうなあったかいところ…と思いマルタを選びましたが、程よく観光もでき、のんびりする時間も取れ、食事も美味しかったし、いいところだったと思います。

以下、ちょろっと観光情報をメモしておきます。あまり参考になるサイトがなかったので…
ご興味のある方はのぞいてみてください。

More
[PR]
by rike22 | 2010-01-07 20:30 | 旅行
マルタ島 (Mdina) sanpo
f0205332_2359067.jpg

今回はマルタ島中央部に位置するイムディーナの町をご紹介します。
ここはアラブ人によって作られた城塞都市で、かつては首都でした。もともと貴族等、位の高い人たちが住むための街だったそうです。現在の人口は300人位、またの名を「静寂の町 (The Silent City)」と言うそうです。

More
[PR]
by rike22 | 2010-01-06 04:16 | 旅行
マルタ島 (Valletta)
f0205332_0224349.jpg

3泊4日でマルタ島へ行ってきました。地中海に浮かぶ小さな島(でも国)です。
最初に首都バレッタ(Valletta)をご紹介。世界遺産にも登録されているらしいこの城塞都市を築いたのは聖ヨハネ騎士団です。街の名前は騎士団長に由来するそうです。街は京都みたいに碁盤の目の様に道がつくられているのですが、実はこの地下には迷路のような地下道があるそうです。敵に見つからないように外へ出るためのものとか…

まずは City Gate をくぐって、Grand Harbour 方面(右手)へ。
Upper Barrakka Gardens へ向かいました。

More
[PR]
by rike22 | 2010-01-04 23:18 | 旅行
年末年始
f0205332_1934897.jpg


昨年末および年明けほど、年末年始の雰囲気と縁遠い年はなかったような気がします。
年末温暖な地を求めて南の方へ四日間ほど逃避行(例によって我が家のカメラ小僧が300枚も写真を撮って整理が追いついていないので旅行記は後ほど…)、30日に帰ってきて、翌日大みそかは空っぽの冷蔵庫を埋めるべく店が閉まる2時までに慌ててスーパーへ行き、大量の洗濯物を片づけ、花火の騒音とともに新年を迎えました。
1日はとりあえずお雑煮だけは作り(主人がお節料理が嫌い。私は楽でいいんですが…)、その後なぜか映画館へ。ほぼ貸切状態の中 Fame を見てきました。

何はともあれ2010年を迎えたわけです。ドイツ生活2年目。海外生活5年目。昨年は正直思うようにいかなかったことが多々あり、楽しかったこと以上に凹んだことの方が記憶に残ってしまったのですが、今年は高望はせず、平穏無事に過ごせたらと思っています。

あんまりコマメに更新しませんが、ご訪問くださっている方、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
by rike22 | 2010-01-03 19:14 | 暮らし