カテゴリ:お花( 30 )
もう秋ですが…

f0205332_23474466.jpg


お花屋さんでは未だに "Sommerstrauss" という名の花束が売られています。
このボリュームで3ユーロ! Konstablerwache のマルクトで購入。

さて、息子も早3ヵ月。
最近夜は比較的まとめて寝てくれるようにはなりましたが…
昼間の「かまってくれ」泣きは続行中。
傍にいるだけで大丈夫なときもあれば、アイコンタクトを要求されることもあり…
それでもダメならもう「抱っこしてくれ」攻撃です。
大変ではありますが、嬉しそうな笑顔を見ると頑張ろうと思えます。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by rike22 | 2011-09-29 23:53 | お花
久しぶりの

f0205332_23522765.jpg

お花。出産のお祝いに、と主人の知人からいただいたもの。
そういえば出産してから自宅に花を飾っていませんでした。
やっぱり家の中が華やかになるし、気分もいいものですね。
涼しくなってきたし、これからはマメにお花を買いたいと改めて思いました。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

[PR]
by rike22 | 2011-09-11 23:52 | お花
Palmengarten

f0205332_19101537.jpg

一昨年去年と毎年この時期にバラ見たさに足を運んでいるpalmengarten
ちょうど Rosen und Lichterfest 開催期間だったので、今年も足を運んでみました。


More
[PR]
by rike22 | 2011-06-13 19:35 | お花
Heidelbeeren

f0205332_342775.jpg

お花屋さんの隅にひっそり売っている枝物。
"Heidelbeeren" と書いてありましたが、辞書を引くと"コケモモ"とあります。
うーん、結局何の枝なんだか。
お花だけ活けるよりもボリュームが出るし、黄緑色の小さな葉がカワイイので
お花とセット買いすることが多いです。

[PR]
by rike22 | 2011-04-16 03:45 | お花
チューリップ

f0205332_17373574.jpg

昨日はまだ冷え込みは厳しかったもののお天気はとても良くて、
ああもうちょっと耐えたら春もすぐそこ、なんて思って
お花屋さんでチューリップなんか買ってご満悦だったのですが
今朝は朝から雪が降っています。何で(涙)

[PR]
by rike22 | 2011-02-24 17:39 | お花
記念日のお花

f0205332_17322395.jpg

先週、☆回目の結婚記念日を迎えました。
誕生日が1月下旬ということもあって、
どちらかの日に花を買ってきてくれます。
(あくまで本人の都合次第…ということです)

で、今年は結婚記念日がその日に採択された訳ですが…
帰ろうと会社を出る寸前に同僚に捕まり仕事を手伝うハメになり
お花屋さんが閉まってしまい、REWEで買ってきたそうで。
明らかに去年の誕生日のお花よりは格下げですが
贅沢は言えませんねぇ…
本人も申し訳なさそうだったし(色微妙だよねぇ、とか)。

さすがカーネーション、恐ろしく長持ちしています。
(もう一週間以上経過しているのに、まだまだ元気)

[PR]
by rike22 | 2011-02-11 17:39 | お花
VHS でクリスマスリース作り

f0205332_1875552.jpg

週末、VHS の一日講座でクリスマスリースを作りました。
ドイツ語もまだ不自由で正直無謀な挑戦とも思いましたが
来年受けられるかどうか微妙なのと、やはり一度はドイツで
お花の授業を受けてみたい!という思いが強かったので。

これはごくごくシンプルなグリーンのリースです。
ストロー素材の輪に、グリーンをワイヤーでぐるぐる巻いて作ります。
ちょっとコツが必要ですが、慣れればオアシスより簡単かも。
壁に掛けるのにも向いています。
ドイツのリースはそんなに華美ではないですね。
周りの人たちも、グリーンだけ、もしくは赤い実を入れる程度でした。
卓上にして、ロウソクを4本立てて Adventkranz にしている人も。

f0205332_18163749.jpg

こちらはオアシスの輪を使って作ったリースです。
黄色×シルバーグレーの植物はワコルダーだそうで、
この色と質感が気に入ったのでこれを中心に組み立てました。
日本だとオアシスで作ることが多い気がしますが
スポンジ部分を隠すのにこれはこれで結構な量の葉が必要です。

ワコルダーって、クナイプの入浴剤にあったような気がします…
日本語だと(西洋)杜松という名前のようです。

f0205332_18232772.jpg

卓上用に小さめに作ったので、ロウソクを4本たてるのはむずかしく…
中央に大きめのものを1本たててみました。
私もドイツ人に負けず劣らず、地味目のものが好みです 笑

最初はドイツ人の中に一人混じって緊張のしっぱなしでしたが
周りの皆さんが本当に親切で、色々話しかけてくれるのはもちろんのこと
私のどうしようもないドイツ語にも絶対否定的なことは言いませんでした。
おかげさまで、とても楽しい一日を過ごすことができました。
一緒だったのはたったの6時間でしたが、とても感謝しています。

春にも講座が開講されたら、是非また参加してみたいと思います。


[PR]
by rike22 | 2010-11-15 18:31 | お花
Kreativ Welt

f0205332_3391452.jpg

10/28-10/31 まで、Wiesbaden で開催されていた
"Kreativ Welt" に行ってきました。
ビーズやパッチワーク等の手芸関係が大半を占めている中、
一応 Floristik のコーナーもあり
アレンジメントのデモンストレーションもあると
HPに書いてあったので…。

これは既に作成されてテーブルに飾られていたアレンジメント。
(全て購入可能でした)

f0205332_3423077.jpg

私が見たデモで作られた作品。
これを含めて3点、20分でささーっと作ってしまうのはさすがプロ。
ドイツ語の説明はちんぷんかんぷんでしたが、
手の動きだけ目を皿のようにして見ました。
お隣で主人は爆睡していましたが…(
でも終わった後拍手だけはしてた)

f0205332_3442595.jpg

アーティチョークとカボチャ、ホオズキを使った秋のアレンジメント。
これは真似したら出来そう…かな。無理かなぁ…

f0205332_3451941.jpg

そしてそして、お花の雑誌のバックナンバーが3冊で5ユーロでした!
でも最新号も含まれていて、とてもお買い得でした♪
今までこういう雑誌を探していてもなかなか見つけられず、
よくよく見たら、どうやら1年に4回(四季ごと)の発行らしいです。
いつ発売になるかもよく分からないので、一年定期購読しようと思います。
日本の雑誌ではあまり見られない素敵なデザインばかりで、
この雑誌に出会えただけでも行った甲斐があったかなぁと思います。

来年は 10/27-10/30 の開催だそうです。来年も行けたら行きたいなぁ。



[PR]
by rike22 | 2010-11-02 03:53 | お花
贈るお花
f0205332_20583975.jpg

週末はとあるお祝いの場にお呼ばれしました。
無難にお花を持っていくことにしましたが、ご近所のお花屋さんで買った花束を籠にアレンジ
しなおしました。籠は昨年クリスマスのアレンジを作ったときに使ったものです。近所のホーム
センターで50セントだったからちょっとまとめて買い置きしておいたんです。
お花ってもらうととても嬉しいものだと思うのですが、でも実は花瓶がない!という方も時々
いらっしゃいますし(ドイツはお花が生活に根付いているからそんな人はいないか)、お祝い事
の時ってホスト役の方は忙しいからそのまま置いておけるアレンジの方がいいんじゃないか…と
個人的に思ったので。(これは入院のお見舞いの時にも当てはまるかなぁと)

f0205332_2175443.jpg

そしてガイドブックにも載っていない、今まで気づきもしなかった小さな街へ。
それでも旧市街にはこんな素敵な建物がありました。まだまだ訪れるべき街は沢山ありそうです…
[PR]
by rike22 | 2010-10-25 21:13 | お花
お花を長く楽しむために
f0205332_02054100.jpg

先週末出かける前に友人の為に買った花。
日曜日戻ってきたら既に花瓶の水が濁っている…
花束のゴムをほどいてみると、未処理の葉っぱがヌメッと茎にまとわりついてる!
これがバクテリアの温床となり、お花の痛みを促進するんです。
ドイツは葉っぱの処理はしないのかなぁと不思議に思うんですが。
急いで下の方の葉っぱだけを処理して(葉っぱも花束を構成する重要な要素ですから)、
もう一度水切りして、花瓶を奇麗に洗い、水を入れ替えて、飾りなおしました。
こうすると、あとは毎日花瓶を掃除+水の入れ替えだけで一週間は持ちます。
せっかく買ったお花ですから、長く飾りたいですよね。

逆にバルコニーのお花はそろそろ限界です…
でも4月に植えたから半年以上持ったかな?よく頑張ってくれました。
[PR]
by rike22 | 2010-10-17 00:29 | お花