カテゴリ:散策( 50 )
Wertheim の旧市街

f0205332_18543950.jpg

Wertheim, というとアウトレットを思い出す方も多いと思いますが。。。
そういえば旧市街の方へ行ったことがなかったね、ということで
アウトレットへ行った帰りにちょっと足を運んでみました。
アウトレットから10㎞位。
何気にお城もあったりして(写真の上に見える城砦と建物がそうです)。
でもこのお城へたどり着くには急な坂と階段を10分強登らなくてはなりません。
。。。ということでスルーしてしまいました。

f0205332_18551569.jpg

教会もありました。時計が何気にかわいらしい。

f0205332_18554886.jpg

中に入ると。。。今まで数々の教会にお邪魔しましたが
こうやってキリストがまつられているのは初めて見たような気が。
ちょっとびっくりしてしまいました。

f0205332_18561982.jpg

大変地味な Marktplatz からこの教会をみたところ。

。。。書いといてこういうことを言うのも何ですが、わざわざ行かなくてもいいかも。
お店も全然無くて(おまけに土曜日でも午後はほとんど閉まっていた)
人気もあまりありませんでした。
旧市街外の川沿いを散歩する、とかはいいかもしれませんが。
あとお城も少し遠くから眺めた景色の方が絵になると思います。


[PR]
by rike22 | 2011-03-07 19:49 | 散策
Senckenberg Naturmuseum

f0205332_18395728.jpg

先週末もイマイチなお天気だったフランクフルト。春はまだまだ遠いです。
でも日曜日に一日家でおとなしくしていることができない人が一名…
(休みの日くらいのんびりすればいいのにといつも思うんですが)
Senckenberg Naturmuseum へ連れて行かれました。

f0205332_18402336.jpgf0205332_1841924.jpg

左:ティラノザウルス 右:イグアノドン
名前だけは聞いたことがありますね…

f0205332_18424394.jpg

ステゴザウルスに

f0205332_1843694.jpg

トリケラトプス。
重さ5トンとか言われても、ピンときません。

f0205332_18433121.jpg

こちらはマンモス。牙が大きい…

f0205332_18434587.jpg

そしてこちらはクジラ。クジラって78種類もいるらしいです。
それが歯があるグループと歯のないグループに分かれるそうです。
これは確か2番目に大きい種類の "Finnwal" というクジラだったと思います。

他の哺乳類や鳥類、魚類、化石などは他のフロアに展示されていましたが
これらもなかなかの数で、じっくり見ていたら半日位かかるかも?
子供向けの博物館かなと思っていたのですが(実際子供が多かった)
大人でも楽しめるところだと思います。


[PR]
by rike22 | 2011-02-28 18:52 | 散策
Aschaffenburg


f0205332_23112111.jpg

お腹が満たされた後は、Aschaffenburg へ行ってみました。
以前から、アウトバーンから見えるこの建物が気になっていたのです。
Johannisburg Palace という宮殿(お城?)でした。
元々は1605年から1614年に建設されましたが、
今の建物は第二次世界大戦で被害を受けた後に再建されたものの様です。


More
[PR]
by rike22 | 2011-02-08 23:35 | 散策
Höchst

f0205332_18571520.jpg

日曜日、とてもいいお天気だけど外を歩き回るには寒い、ということで
Höchst Porcelain-Museum im Kronberger Haus へ行ってみました。
ヘキスト焼きはマイセンと並んでドイツでもとても有名な焼きものの様ですが
日本での知名度はかなり低いのでは…
解説がドイツ語のみだったので、詳しいことはよく分からなかったのですが
1750年頃からの作品が約1,800点展示されているようです。

f0205332_18582165.jpg

食器ももちろんですが、こうしたお人形が沢山ありました。
食器以上に絵付けには繊細さが要求されるような気がします。

f0205332_1859332.jpg

このお人形、暖炉や棚に飾るのはもちろんなのですが、
こうしてセンターピースとして飾ることもあったようです。

f0205332_1903441.jpgf0205332_1913659.jpg

f0205332_1925341.jpgf0205332_19452.jpg

マイセンに負けないくらい素敵な作品が沢山ありましたよ。

最後にヘキスト焼きのカップでコーヒーとお菓子をご馳走になりました。
(私達以外に二人しか訪問客がいなかったからかな…)

f0205332_1961694.jpg

この美術館の近くにお城があるということで行ってみました。
昔はもっと大きいものだった様ですが…今残っている建物はわずかです。

f0205332_1965998.jpg

お城の前の小さな広場。木組みのお家のレストランやカフェが並びます。

f0205332_1973358.jpg

そのうちの1軒 "Zum Bären" 。よく見るとクマが二匹。
恐らくドイツ料理のお店だと思います。

f0205332_1981567.jpg

お城の脇の坂を下りると、マイン川沿いに出ることができます。
少しお散歩をして帰路につきました。
暖かくなったら今度は工房 (Höchst Porzellan-Manufaktur) を
訪ねてみたいなと思いました。
本当はそちらに行きたかったのですが、日曜日は閉館だったのです…


[PR]
by rike22 | 2011-01-31 19:30 | 散策
Heidelberg

f0205332_1973298.jpg

日曜日、本当はストラスブールの70㎞南にあるコルマールへ
行きたかったのですが、朝からあいにくの雨…
天気予報でもドイツはまだまだ雪の予報が続いていて、
高速道路の状況も心配だったので(渋滞は避けたい)
残念でしたがおとなしく家路につくことにしました。
途中、悪天候でなければハイデルベルグでも…ということで。

着いた時は雪が弱まっていたので、
ランチのついでに街中を少し歩いてみました。
こちらマルクト広場のクリスマスマルクト。

f0205332_19111868.jpg

ハイデルベルグも、旧市街のあちこちで小さなマルクトが
開催されているパターンでした。
こちらは大学広場。

ハイデルベルグって観光名所だからマルクトも立派なのかと
思いきや、意外と地味だった気がします…
(それでも日本からと思しき観光客の多さに驚きました)
今週でマルクトもおしまい、ですね。
そして今年も残すところ2週間もありません…早すぎる!


[PR]
by rike22 | 2010-12-21 19:15 | 散策
Michelstadt のクリスマスマルクト

f0205332_18203059.jpg

週末はヘッセン州の南、フランクフルトから1時間位のところにある
Michelstadt という街のクリスマスマルクトへ行ってみました。
今年の3月までドイツにいらして、日々の生活をとても楽しんでいらした
こちらの方のブログの記事を見て、行ってみたくなったんです。

着いてみたら、マルクト専用駐車場は完備されているわ、観光バスが
沢山止まっているわで、ちょっとびっくりしました。

f0205332_18244089.jpg

ちょっと地味?ですが、多分ココが Marktplatz です。

f0205332_18262727.jpg

メインの通りからちょっと脇に入った広場にあったこのクリスマスピラミッド、
ちゃんとくるくると回っていました!

f0205332_18281737.jpg

ここのマルクトの範囲は旧市街全体。街を散策しつつマルクトが楽しめます。
普通のお店も平常通り営業しているところが多かったし、
室内でクリスマス雑貨を売っているお店も多かったので、
普段は寒い寒いと文句を言う主人も、ここでは暖をとりつつ
散策ができたので、結構楽しんでいました 笑
Konditorei も幾つかあって、途中あったかい室内でお茶を飲んで休憩も。
(店内はご高齢のおじい様、おばあ様方で大混雑でしたが…)

華やかさには少し欠けるかもしれませんが、
こじんまりした、あたたかい雰囲気のマルクトでした。


[PR]
by rike22 | 2010-12-06 18:37 | 散策
クリスマスマルクト

f0205332_17534495.jpg

日曜日にちょこっとフランクフルトのクリスマスマルクトへ。
昨年は初めてのマルクトにちょっと興奮気味でしたが
今年改めて行ってみると…食べて飲む!人の多いこと。
フランクフルトのマルクトって飲食店が多い気がします。

f0205332_18204329.jpg

そしてこのツリーが少々貧弱で物足りない…と思うのは私だけ?

f0205332_1873897.jpg

今年は何か一つ、こういう木製のオーナメントを買おうか検討中…
オルゴールも可愛いですよね。

f0205332_1882533.jpg

カラフルなキャンドルが沢山。

昨年はインフルエンザで倒れてたせいで、他にはニュルンベルグしか
行けませんでしたが、今年はもう少し行きたいなと思います。
「どこ行っても一緒だよ」と言う運転手を説得できれば、ですが。

[PR]
by rike22 | 2010-11-29 17:57 | 散策
Schloss Johannisberg

f0205332_17523494.jpg

先週末の日曜日、珍しくお天気が良く、気温も急上昇したので
家にいるのはもったいない!とドライブに出かけました。
行先は Schloss Johannisberg
リューデスハイムの少し手前にある、ワイナリーです。

こちらがそのお城なんですが、現在も関係者が居住しているらしく
この敷地内は立ち入り禁止となっています。

f0205332_17545855.jpg

ここはアイスワインが有名なワイナリーだそうです。
フルダの修道院に寄進された土地だった時代に話は遡ります。
当時この地でワインを作るには修道院の許可が必要だったそうで
毎年使者が送られていたのですが
ある年にその使者が収穫時期より大幅に遅れて戻ってきたため
やむなく霜で被害を受けた葡萄でワインを作ったところ
とても美味しいワインが出来あがったのが始まり、と言われているそうです。

f0205332_1801094.jpg
f0205332_1802923.jpg

今の時期は当然葡萄の収穫も終わっていて丸裸の葡萄畑でしたが…
それでも遠くに見えるライン川を含め、ここからは絶景が楽しめます。

f0205332_1814662.jpg

レストランもテラス席や窓際の席がお勧め!
(もっともこの日は窓際席は全て予約済でした…)
お値段はちょっとお高めでした。
レストランの外にもテラス席があって、そこでは軽食もあります。
ワインを飲みつつケーキを食べてるドイツ人の多かったこと…

今度は新緑の季節にもう一度行きたいなと思います。


[PR]
by rike22 | 2010-11-18 18:09 | 散策
Schloss Lichtenstein

f0205332_23153151.jpg

ホーエンツォレルン城を訪問した後、もう一か所立ち寄りました。
リヒテンシュタイン城です。
私が持っているガイドブックには地図上に名前があるだけで詳しい記載はなかったのに…
好奇心の塊である主人が見落とすはずもなく、勝手に予定に組み込まれていました。

このお城の歴史も、実はちょっとホーエンツォレルン城に似ている…かもしれません。
一度は戦争で破壊され、一度はロイトリンゲン市民の攻撃にあい、
現在のお城は1840年頃に建てられたものの様です。

それにしても、何ともものすごい位置に建てられたお城ですね…
絵葉書と同じアングルで写真を撮ってもらいました 笑

f0205332_23234073.jpg

このお城も相当高い山の上にあるので、景色は抜群です!
でも11月から2月までは土日祝しか開いていないみたい。
やっぱり雪が深く積もるのでしょうかね…

f0205332_23243952.jpg

館内は見学しませんでしたが、お天気がよくなってきていて
青空のもとお散歩していて大変気持ちが良かったです。

f0205332_23255692.jpg

このお城の周囲はレクリエーション場になっていて、
アスレチックの遊具があったり、大きな公園があったりして
お城の見学以外の目的で訪れている家族連れが多くいました。

秋のお出かけはまだ続く…のか???
お天気は良くても寒さが段々厳しくなってきているので微妙なところです。

[PR]
by rike22 | 2010-10-13 23:31 | 散策
Burg Hohenzollern
f0205332_20323098.jpg

翌日向かった先は「ホーエンツォレルン城」です。
海抜855メートルの山頂にあります。
現在のお城は三度目に建設されたもの。
一番最初のお城は11世紀頃には存在していたそうですが、その姿形については不明だそうです。
1423年に戦争で完全に破壊され、その後第二の城の再建がなされたものの、19世紀初めには全くの廃墟となってしまったのを、フリードリヒ・ヴィルヘルム4世(後のプロセイン王国の国王)が祖先発祥のこの地を訪問した際にお城の再建を決意したそうです。
故にこのお城の意義は「ホーエンツォレルン家の起源及び発展を建築物として体現する国家の王家の記念碑」となることにあった、とパンフレットに記載があります。

とりあえず、入口に一番近い駐車場まで車で山を登り、そこから送迎バスに乗ってお城の入口へ。
徒歩でも行けたようですが、坂道20分登る気力はありませんでした…

More
[PR]
by rike22 | 2010-10-12 21:07 | 散策