New York(三日目)
最終日。クリスマス翌日はお店は営業。そしてBrowout Saleの日…とは分かっていても、今日の目的はMetropolitan Museum of Artのみ。午後6時の飛行機だから遅くとも3時にはマンハッタンを出ないといけない。
昨日のツアーガイドさんに美術館は朝9時半に開くと聞いたので、9時にはチェックアウトしないと…と思いきや、今日も朝から雨。雨の中並ぶのも嫌だし、タケは昏々と眠り続けてるし、9時半目処にホテルを出ることにした。





世界三大美術館の一つとあって、かなり大きな美術館。全て見ようと思ったら丸一日かかりそう…だけど、逆に全て見る必要もない(エジプトやら中国やら日本は私達の中ではどうでもよかった)ので、19世紀ヨーロッパ絵画を重点的に鑑賞。ヨーロッパからの旅行者も多いのか、一番混雑していた。ドガやモネ、ルノアール、ゴッホ、ゴーギャン等等、結構数があった。おまけにエキジビジョンでピカソもやっていたので見ごたえ十分。

DSCN0158.JPG アメリカの美術館は総じてヨーロッパよりも建物自体のメンテナンスが行き届いていて美しいと思う。こういう場所もひとつの美術として絵になっているし。冬景色と建物の白が綺麗だなと思った一こま。






DSCN0162.JPGランチは外に出るのも面倒なので美術館のカフェで済ませた。セルフサービス形式でサラダ&アペタイザー。グラムで値段が決まる。ここぞとばかりに野菜を補給する。コーヒーは二日間で必要以上に飲みすぎて胃が受け付けない…ということで紅茶。



午後になると館内の人間の数がますます増えて大混雑。
中央のクリスマスツリー(写真撮影不可だった)やギリシャ・イタリア彫刻を見て、もう一回ヨーロッパ絵画を堪能してから、絵葉書と卓上カレンダーを購入した。

DSCN0171.JPG 帰りは5th Ave.をお散歩がてらホテルへ向かう。公園の横はまだ良かったものの、マンハッタンに近づくにつれ、人ごみがどんどんひどくなり思うように歩けない…ホテルに着いたのは乗り合いタクシーを予約していたギリギリの時間。途中時間があったらお買い物…と思っていたのに無理だった。そしてタクシーも案の定3時になっても来なかったので、セントラルステーションまで歩いてそこからバスに乗りニューアークへ向かった。

あっという間の三日間だった。
限られた時間内で行ける所へ行ったつもりだったけど…どこへ行くにも電車やタクシー、徒歩で時間がかかるし、着いたらセキュリティチェックで何時間も待たされるしで、思うように時間を有効に使えなかったような気もする。その点で23日から行けばよかったかなぁとも思ったけど、まあ一応クリスマスのNYは堪能できたからヨシとしましょう。
今回はホテルと食事(といってもマトモに食べたのはクリスマスイブだけで、他はスープやサンドイッチ等の軽食ばかりだったかも)は満足できたし。

他の写真はflickerに載せたのでご覧あれ。
※どれか写真を適当にクリック→右側にある"photostream"をクリックすると一枚ずつ見られるよ。
[PR]
by rike22 | 2006-12-26 00:00 | 観光
<< 一年を振り返る New York(二日目) >>