New York(一日目)
23日~26日まで、タケの会社がクリスマス休暇だったので、NYへ行ってきた。
最近仕事が忙しく、かなり放っておかれていた私。
恐らくこの休暇にどこも行かなかったら、暫く旅行なんぞ行けないだろうと思い、かなり前々から旅行の計画を立てていた。
行き先については、①アメリカに住んでいるメリットを活かせる ②飛行機で行く(車の旅は夏を思い出すので嫌だった)③大人二人で行って楽しい所 を満たす場所にしようということになった。
当初はフロリダ方面やカリブ海の暖かい所がいいかねぇなんて言っていたけど、タケはリゾートには全く興味なしなので即却下。思い切ってアラスカにオーロラを見に行こうか!?と一時盛り上がるも、ハイシーズンは更に寒い2月頃だというし、旅費も結構な額でこれでオーロラ見られなかったら凹むよね、ということでこれまた却下。結局「クリスマスのNY」というベタな企画に落ち着いた。私は二回NYに行ったことがあるけど、タケはトランジットの為空港にしかいたことがないので一度NYの地を踏んでみたい、というささやかな希望もあった様で…





旅行の予約は Yahoo!Travel にて。
(こちらは何でもネットでコトが済んでしまう…)
予定は23日の夜10時の飛行機で出発し、24日早朝にNY着。
26日の夜6時の便でNYを経ち、夜9時にロス着。
時差を利用して、2泊3日の旅行に。
25日はクリスマスでお店がほとんど閉まるというデメリットはあるものの、
ツアーをお願いしたりして何とか過ごせるように計画を立てた。

初日。ニューアークからホテルへ移動し、荷物を預けて地下鉄でバッテリーパークへ。自由の女神へ行く為のフェリーに乗る為。事前に乗船チケット+自由の女神の内部観覧チケットを購入しておいた方がいいとのことだったので、ココで申し込みを済ませておいた。当日 Will Call のカウンターで身分証明書か予約番号があればチケットを受け取ることが出来るので便利。

DSCN0035.JPG 島から見たマンハッタン。都会だ…。

DSCN0040.JPG 近くで見るとそれなりに感動。

とりあえずぐるっと一周して、せっかく券もあることだし中に入ろうと思い列に並んだのだけど…空港ではもちろんだけど、ココでも厳重なセキュリティチェックが待っていた。時計・ベルト・カメラ・携帯・靴・コートは全てカゴの中へ入れなくてはならなかった。この所為でものすごい行列が出来ていて恐らく1時間以上は待たされたんじゃないかと思う。
少々寝不足だったこともあり早くも疲労感に見舞われた頃、ようやく中に入ることが出来た。一応自由の女神の建設の歴史だったり、模型や写真の展示室があって、ガイドさんについて見学することも可能。私達はとりあえず自分達でさらっと見て、階段を上って景色を堪能して、あまりの強風と寒さに耐え切れず早々に降りてしまった…。

朝食抜きでいきなり観光をスタートしたため、タケが空腹を訴え始めたのでここで昼食を取った。いきなりハンバーガーを食べるタケはつくづくタフだと思った(私は野菜スープとサンドイッチ半分サイズのセット)。

DSCN0051.JPGバッテリーパークへ戻ったのは午後2時位だったかな。
地下鉄でタイムズスクエアへ移動。
「ココ見たことある!」と感動するタケ。






午後3時からのミュージカルを見るため、ブロードウェイを北へ徒歩で移動。
久々の人の波に少々へこたれてしまった。
ミュージカルは"マンマ・ミーア"を予約した。クリスマスイブとあって、既に売り切れているショーも幾つかあり、どれにしようか悩んだんだけど、一番とっつきやすそうなのにした。
席はオーケストラ席(一階)の前から五列目だったので迫力十分。
歌は全て知っていたし、話の内容も分かりやすくて(私でも理解できた)、これを選んで正解だった。主人公の女の子以上に、お母さんとそのお友達役二人が、(見た目)結構高齢にも関わらず本当に精力的に歌い踊り、最後は奇抜な衣装で大熱唱で感激した。ちょっと鳥肌たったよ。

食事まで時間があったので、劇場から目と鼻の先のロックフェラーセンターまで移動…の途中から人が多すぎてなかなか前に進まない。「もう、観光客ばっかり!!!」って怒ってる日本人女性がいたんだけど…じゃあアンタ何?って感じだよね。住人なのかもしれないけど、それなら来なきゃいいのに、って思ってしまった。

DSCN0055.JPG ツリーはこんな感じ。…正直、最近色んなすごいツリーを見ていたので、「あれ、こんなもんか」と思ってしまった(バチ当たりかな)。確かに電飾のツリーも綺麗なんだけど、個人的にはオーナメントたっぷりのツリーの方が好きかもしれない。






DSCN0058.JPGDSCN0060.JPGDSCN0063.JPG

ロックフェラーの近くにあったSt.Patrick's Cathedralや、Saks Fifth Ave.と大きなビルの、壁を利用した電飾イルミネーションの方が感動したかな…。


一旦ホテルに戻ってチェックイン。泊まったのは The Benjamin 。単にYahoo!の評判が良かったというだけで決めてしまった(NYはホテルがありすぎて何を基準に決めたらいいのかさっぱり分からなくて…)んだけど、こじんまりしているけど清潔ですごーく気持ちの良いホテルだった。久々に「また泊まってもいいなぁ」と思えるホテルだった。

夕食は一応クリスマスイブということで、この日だけはレストランに予約を入れておいた。フレンチが食べたいという点で二人の意見は一致していたのだけど、何せ24日とあってどこも予約でいっぱい…最後に「もうここしかないね」と決めたのがJOJOというお店。ものすごく期待していた訳ではなかったのだけど、行ってみるとアットホームで雰囲気が良くて静かな良いお店だった。メニューは前菜・メイン・デザートとすごくシンプルな内容。タケはクラブケーキと鴨、私はアスパラガスのサラダと仔牛にした。私のサラダはエノキが入っていてドレッシングには醤油を使っていた。アメリカでお肉を頼むのはとても勇気のいる行為だけど、ココはどちらも柔らかくて美味しかった。やっぱりNYの方が食べ物は美味しいのかなぁ。お料理が期待以上だったので、デザートも二人で一皿頼んでみた。温かいチョコレートケーキにバニラアイス添え。大きさもお味も大変上品だった。大満足のディナーだった
f0205332_2325918.gif


そんなこんなで一日目終了。
[PR]
by rike22 | 2006-12-24 00:00 | 観光
<< New York(二日目) 電飾デコレーション >>