電飾デコレーション
割と近くに住む日本人の方に、クリスマスの飾り付けがすごいところがあると聞いたので、場所を教えてもらって早速行ってみた。





DSCN0004.JPG


…笑うしかないよね。(注:あくまで一般のお宅です)

DSCN0005.JPG

さりげなくクリスマスソングのBGMまで流してくれてた。

DSCN0006.JPG


DSCN0007.JPG


このトナカイさんたち、ビミョーに首が動いてるんだよ。

DSCN0019.JPG

このクリスマスだけのためへの情熱がすごいな、と。

結構車や徒歩で見て回っている人達もいた。

もう少し離れた所には、かなり有名な一角があって、そこは毎年多数の見物客が訪れるから、ココア売ってたりするらしい。

クリスマスに対する盛り上がり方が日本とは全く違う。
ここ数週間お店に行って分かったのが、皆大量のクリスマスプレゼントを買うこと。よく映画で大きなツリーの下に大量のプレゼントが置いてあって、朝起きたら子供達がキャアキャアいいながらそれを開ける…ってシーンがあるけど、あれが普通みたい。子供一人に家族や親戚等等、お年玉みたいに沢山のプレゼントをもらうらしい。でも…クリスマスが過ぎたら、はいオシマイ。残るのは写真の様なデコレーションと、大量のプレゼント。そして年明け、クレジットローンに苦しむらしい…。何か、お金を消費するのが好きな国民だよな、と思う。

ちなみにこれも最近知ったんだけど、買い物のレシートには必ず"RETURN POLICY" が書いてあって、○日以内なら返品OKというもの。こちらでは買って気に入らなかったら返品するのは至極当然のこと。あと値段の"MUTCHING"というのがあって、例えば自分が今週あるものを$20で買ったとして、翌週同じものがセールで$10になっていたら、その品をお店に持っていったらセールの値段にしてくれる(つまり差額$10を返してくれる)というもの(もちろん期限はあるけど)。

あまりモノを大切に扱う国ではないことは確かかな。
[PR]
by rike22 | 2006-12-17 00:00 | 日記
<< New York(一日目) TEA PARTY >>