Thanksgiving
ハロウィンが終わったらお次はThanksgiving Day。
これは日本ではほとんどなじみのない祝日だけど、こちらではクリスマスに次いでかなり重要視されている祝日の様だ、ということを、当日が近づくにつれ強く感じる様になった。

そもそもThanksgiving(感謝祭)とは何か。
本来、イギリスから来た清教徒-ピルグリム達が先住民のインディアン達に農業や漁などを教えてもらい翌年の1621年に共に最初の収穫を神に感謝することから始まったとされているらしい。
先週の金曜日、Judyから「Thanksgivingのお祭りに行こう」と誘われ行ってきたのだが、隣の隣町のClaremontの一角にピルグリムプレイスという所があって、一応ピルグリムが代々住んでいるらしい。お祭りという名の下にバザーをしているだけの様な気もしたけど、結局その収入がピルグリムプレイスの維持費に当てられているんでしょう。

そのほか当日することは…





当日は家族全員が一同に揃って食事をするのが通例の様。
ちなみにこの日ばかりはどのレストランもお休み。昔はスーパーもお休みだったそう(あのマックでさえも)だけど、今は大体午後3時位まで営業しているお店が多いとのこと。
その食事メニューに関しては、数週間前からfood network で再三放送されていたのを見ていたのだが、正直首をひねりたくなる様な内容だった。
一応コレが典型的なメニュー
前日のスーパーでは、ターキーを丸ごと一匹買い求める人多数。クランベリー缶(クランベリージュースをゼラチンで固めたと思われる、なんとも言えないソース)とパンプキン缶(パンプキンパイに使用するものらしい)が山積み。このメニューの構成についてJudyに疑問をぶつけてみるも、「うーん。こういうものだからねぇ…」とのこと。私たちがおせち料理食べるようなものなんでしょう。
今年はタケが日本出張だったし、二人だし、ということで別にターキーを焼くことはしなかったけど、アメリカにいる間に一回位は経験として挑戦してもいいかな、とちょっと思ったりして。

そして翌日の金曜日。通称 "Black Friday" と呼ばれているそうなんだけど、after thanksgiving sale なるものがどの店でも行われる。ただ、普通のセールとちょっと違うのは、開店時間が異様に早いこと。午前5時とか6時から開ける店もある。度々行くDesert Hills Premium Outlet なんて午前0時から開けてたらしい。昼食を取ってからそこへ出かけた私達はおびただしい人と車の数に目が点…Coach なんて入場制限してて、入るのに30分かかった。確かにどの店もかなりのセールをしていたけど、買い物するには相当な体力が必要と思った。このセール、一応土日も継続して行われていたが、やはり初日に良いモノを求めて買い物するのは万国共通なんだろう…

…ハロウィンも、サンクスギビングも、今年は軽く流してしまった
f0205332_2325312.gif

[PR]
by rike22 | 2006-11-23 08:33 | 日記
<< Hollywood Halloween >>