Palm Springs
また大分間があいてしまった…
f0205332_2325312.gif


10月1日(日)から8日(日)まで、母がコチラに遊びに来た。
月曜日から木曜日までは午前中に授業があったので、午後から近場のオンタリオミルズやビクトリアガーデン、授業が早く終わった日にはデザートヒルズプレミアムアウトレットまで行った(最近は Freewayも一人で普通に運転している)。

金曜日は、Orenge County にある South Coast Plazaという超巨大なショッピングモールへも行ってみた。一流ブランドのお店がずらりと並んでいて「ほわぁ」って感じだった(完全に田舎物…)。
日本語のパンフレットまであった。Costa Mesa は日本人が多いらしい。
Vie De France があって、日本だったら全然魅力を感じないお店だけど、日本のパンが置いてあるってだけで思わず入ってしまった自分がちょっと悲しかった…でもフランスパンもクロワッサンも日本のパン!というだけで満足だった。アメリカのパンはマズすぎる。

そして土曜日。ビバリーヒルズやハリウッドへいくか、はたまたゲッティセンターでのんびりするか、等等数々の選択肢の中からタケが選んだ行先は、我が家から車で一時間ほど「東(すなわち更に奥地へ)」へ走った所にある Palm Springs 。理由は「人が多い所へは行かない方がいい」だと。
でも、意外と楽しかったのだよ。






Palm Springs は砂漠の中に広がるリゾート地。Palm Springs という名称の市を中心に8つの市が集まって形成されている。この一帯には100を超えるゴルフ場、地名の由来にもなっている温泉(Springs。実際にはSPA経営)、カジノやショッピングセンター等がある「避寒地」(注:避暑地、ではない。ここのオフシーズンは40度を軽く超える夏)なのだ。

KIF_3083.JPG手前の道のりにあるのはおびただしい数の風車群。高さ45メートルの風車が風力発電のために立てられている。日本でも地方に行けば見られるだろうけど、とにかく数が半端じゃない!軽く300機はあったんじゃないかと思う…

まず最初に向かったのは、お約束のビジターセンター。こちらでは観光地には必ずビジターセンターがあって、ガイドさんが親切にあれこれ教えてくれる。私たちはとりあえず AERIAL TRAMWAY に乗ることだけは決めていた。標高8,516ftの山頂にレストランや展望台、映画館まであって、ピクニックも出来る~というのを以前TVで見たことがあって、これはいつか乗りたい!と思っていたのだ。早速おじさんに聞いてみると…何と、2週間のメンテナンス中で今日はお休みとのこと!
再開は明後日の月曜日だからまた来ないとね、と言われてガックリ
f0205332_23253169.gif

でも乗れないなら仕方ない、どこか他に良いところがないか聞いてみると、
そこから15分くらいのところにあるIndian Canyons と、さらに45分位走った所にあるJoshua Tree National Park を紹介してもらった。とりあえず近い方で、ということで、Indian Canyons へ行くことにした。

Palm Springs のメイン通りで少し早めの昼食。
タケが「お義母さん、やっぱりアメリカに来たからにはハンバーガーは召し上がって帰って下さい!」と強引に?
f0205332_2325319.gif
勧めたら、母は意外と乗り気だった…入ったお店はココ。写真を撮るのを忘れてしまったんだけど、本当にハンバーガーにナイフが突き刺さってた
f0205332_2325324.gif
タケは一人で完食、母と私はもちろん半分ずつ…

お腹もいっぱいになったところで、ようやく目的地のIndian Canyonsへ。3つの渓谷から形成されている大きな公園。駐車場が2箇所しかなく、あとはトレイルを歩いて散策するようだった。
あんまり本気で歩くと暑さで倒れそうだったので、控えめに散策。

KIF_3089.JPG
KIF_3087.JPG
KIF_3096.JPG

今まで数々の岩山は見てきたけど…この巨大なパームツリーは初めて!!!
何かやっぱりアメリカってスケールが違うわ…
なかなか見ることの出来ない光景に母も満足そうだった(と思っている)。

翌日はもう帰国だったので、あまり遅くなると疲れるだろうしと少し早めに Palm Springs を後にした。
帰路で再びデザートヒルズに立ち寄り、最後のお買い物…
日本に比べると恐ろしく物価の安いアメリカで、母は沢山のお買い物をして帰りました。
[PR]
by rike22 | 2006-10-07 00:00 | 日記
<< Halloween Santa Barbara >>