Santa Barbara
今日はSanta Barbara 観光。
まずはじめに向かったのはミッション・サンタバーバラ。

KIF_3034.JPGKIF_3031.JPGKIF_3025.JPG





オールド・ミッション・サンタバーバラ(伝道所)はこの町の観光名所の一つ。かつてスペイン領だったカリフォルニア州にスペイン人が21の伝道所を設立し、そしてその伝道所の10番目に当たるのがここ。21のミッションの中で、サンタバーバラのミッションが一番美しいとされている、らしい。
1786年12月16日にFranciscan 修道士によって設立されたが、1812年と1925年の2回の大震災に見舞われた。しかし復旧活動により、今もなおその美観を保っている。ちなみに、このオールド・ミッションはローマ人の建築家、Vitruvius Polionがデザインしたもの…らしい。
ミッション・サンタバーバラには8つの部屋(1700年代のミッションでの生活などを展示した部屋やキッチンなど)、中庭、礼拝堂、そして墓地などがあり、自由に見学することができる(でも有料)。
空の青と、白の外壁のコントラストがすごーく美しかった!!!





お次はサンタバーバラ郡庁舎へ。

KIF_3037.JPGSanta Barbara County Courthouse (郡庁舎) はダウンタウンの中で一番高い建築物。もともとサンタバーバラの町には高層建築物が見当たらない。それはサンタバーバラ市が町全体の外観を損ねないようにと、建築物の高さを規制しているから。この郡庁舎には時計台があり、そこからサンタバーバラの町を360度見渡すことが出来る。



KIF_3039.JPGKIF_3040.JPG

こんな感じ。景観法が徹底されているのがよく分かる。


KIF_3041.JPGこの郡庁舎は1929年に建築されて以来、色々な用途で使用されている。コートハウスというくらいなので裁判所としては勿論のこと。その他には結婚式場として利用する人々が多いらしい。この郡庁舎にはこんなきれいな中庭がある。そこで結婚式を挙げ、きれいに刈り込んだ広い芝生の上でパーティーも行われるとか。ちなみに正面の建物は「旧牢獄」と書いてあった…

KIF_3044.JPG外壁が白なので中はモダンかと思いきや、思いっきりレトロ。タイルの模様とか何気に凝っている。





そして昨日はいけなかった海岸方面へ!車を止めて、Stearns Wharf (スターンズ・ワーフ)という桟橋まで歩いた。そもそもスターンズというのはサンタバーバラに住んでいた製材業者、John Sterns のラストネームに由来し、1872年に彼が完成させた桟橋だそう。
1872年に作られたこの桟橋はもともと船の発着港であり、船荷の積み下ろしや乗船客の乗り降りのために造られた桟橋だったのが、1941年のThe Harbor Restaurant (ハーバーレストラン)の登場により、次第に町の観光スポットの一つとなっていったそう。
この桟橋の入り口にあたるところにイルカの噴水がある。これは1982年にサンタバーバラ出身の芸術家、Bud Bottoms がサンタバーバラと姉妹都市の関係であるメキシコの、Puerto Vallarta という町の交流委員会の協力を得て造られた噴水、なんだと。実は三重県にある鳥羽市も姉妹都市という関係でこのイルカの噴水のレプリカ(複製)があるらしい…

桟橋の Moby Dick Restaurant でランチ。一応全ての席がオーシャンビュー。(桟橋にあるから当たり前か)店名にもなっている Moby Dick というおじいちゃんが未だに接客をしているので有名なお店で、クリントン元大統領も来店したことがあるみたい。サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフで人気のクラムチャウダーもあって、頼んでみたけど、ホワイトソースみたいにドロドロだった…味はまあまあだったけど。エビとクラブのタコスは美味しかった。

KIF_3050.JPGとりあえず、海。この辺はビーチではなくてハーバーなので遊泳は禁止みたい。もうすこし東側にビーチがあって、そこは海水浴客でごったがえしていた。



サンタバーバラ近辺は、ワイナリーが沢山あるのでも有名らしく、ツアーも組まれているほど。興味はあったけど、タケは白ワインしか飲まないし、私は最近本当に飲めなくなってしまったので、とりあえず街で一番古いワイナリーへ行き、ちょっとテイスティングをして、白ワインを一本買った。ワイン片手に朝食や昼食を取ることも出来るみたい。

タケは明日仕事、私もカレッジなので、昼過ぎにはサンタバーバラを後にした。途中タケが「死にそうに眠い」といい始めたので運転交代。ヴェンチュラという街からパサデナまで、1時間以上fwyを運転するハメになった。でもおかげで大分運転には慣れてきた。

結局夏休みは取れなかったので、波乱万丈のコロラド出張兼旅行が夏休みの旅行になってしまい、少々不服だったけど、この二日間プチ旅行が出来たのでまあいいか。サンクスギビングの休暇は何としても旅行にいくぞ
f0205332_2325324.gif

[PR]
by rike22 | 2006-09-04 00:00 | 観光
<< Palm Springs Solvang >>