駐妻発見
Dropしようと思っている Grammer のクラスに出たら、出席を取った時に私以外に日本人の名前が呼ばれていた。相手も「日本人がいるっ」と思ったらしく、授業が終わったら即話しかけられた。私が駐在員だと知ると、「初めて駐在員妻に会った!!!」と大興奮。ちょうどランチタイムだったので、その勢いで二人でランチをすることになった。





マキコさん(という)は最初インディアナ州に10ヶ月いて、その後Ranchoに来て丁度2年経ったそう。旦那様は三菱商事の方で、合弁会社への出向という形でこちらに来ているので、私たちと境遇は全く同じ。マキコさんは日本の広告代理店で9年間営業をしていたとか。
更に驚いたのが、なんと住んでいるアパートが隣のエリア(本田さんがお住まいのエリア)、つまり道一本隔てた向こう側に住んでいるということ!今の今まで気付かなかったのが不思議と思われるかもしれないけど、例えばスーパーで日本人がいたとしても、お互い話しかけたりしないし、意外と気付かないもんなんだよ…実際本田さんにこの話をしたら「あのアパートに住んでいる日本人はボクだけだ」とずっと言い張っていたからすごく驚いていたし。

マキコさんは私と違ってかなりアクティブな人で、ゴルフスクールやChaffeyで知り合った日本人のお友達が何人かいるらしい。でも「現地妻の会」っていうのがあるらしいのだが、それには誘われないとか。「駐在員妻の会」と一緒で、所謂ヌシみたいなのがいて、その人が「駐妻は駐妻で集まればいいんじゃないのぉ?」ってかなり毒吐いてたらしく、マキコさんもそこまで言われるくらいならコチラからお断りよ!と、個人的に気の合う人とだけ仲良くしているらしい。何かそういうつるみ方って、日本人女性特有のものなのかねー。ヤダヤダ。幸いマキコさんも、そういう関わり方って嫌いらしく、年上だけど気を遣わなくていいからねーって感じなので助かった(逆に向こうは年下ということで気を遣わなくていいから嬉しいらしい)

今日はそのお友達の中でも一番の仲良しという、75歳の日本人のおばあちゃまと三人でランチをした。75歳なのにゴルフにエアロビと、まあこの方もかなりアクティブ。お父様が伊藤博文内閣時代の総督府(今の大使館)勤務だったらしくて、生まれは韓国で、終戦と共に日本に引き上げてきて9年間生活。その後アメリカに来てからずーっとアメリカ暮らし。最初に結婚したAir Force のアメリカ人と24年間の結婚生活の後離婚して、その後中国人の裕福な男性と16年一緒に生活した(結婚はしなかったらしい。結婚しちゃうとAir Force の月500ドルの手当てがもらえなくなるから…ってオイオイ
f0205332_2325312.gif
)んだって。話聞いてて口あんぐりのエピソード満載だったよ。

私のゆるゆる生活に、少し活力が出てきたかも
f0205332_23253011.gif

[PR]
by rike22 | 2006-08-31 00:00 | 日記
<< Solvang カレッジのこと >>