Grand Canyon 夕刻編
朝7時に Santa Fe を出発して、Grand Canyon へ。

CAKXEV27.jpg New Mexico州からArizona州に入って、ひたすら西に走るコース。 480miles。







途中、化石の森というところに立ち寄ってみた。

KIF_2825.JPG 化石がゴロゴロ転がってるのかと思いきや、その場所自体が化石化してしまったという壮大な?公園だった。丸太の化石が密集している場所もあって、そこは大昔は樹木が沢山あったことを伺わせる。それにしても暑い…車を降りる度に体力を消耗してしまった。


途中変な街でガソリン給油。
ついでにメキシカンで昼食。メニューを見てもどんなものかよく分からなかったので、"1/2 taco" だったら通常の半分の量ってことだよね、と思い注文してみたら、トルティーヤの上に大量の豆が乗っていた
f0205332_2325312.gif
仕方なく上に気持ちのっかっているレタスとトマトだけ食べた…

グランドキャニオンへは、大学の卒業旅行でラスベガスからセスナに乗って行ったことがある。でもお天気がイマイチで、絶景を臨むことは出来なかった。それよりもセスナがあまりにも怖くてそっちの記憶の方がリアルかも…
Grand Canyon National Park の麓にある小さな街に泊まる予定だったが、ここまで行くのに40号を降りてから更に1時間半…陸路だとかなり時間がかかる。Grand Cannyon National Park 入り口に程近い Tusayan には夕方ギリギリ到着、とりあえずチェックインを済ませて急いで公園へ向かった。

KIF_2831.JPG

最初に向かったポイントは、Grand Canyon Village 。

いや~グランドキャニオンって、こんなに素晴らしいところだったんだ!と改めて感動。今まで散々山という山を見てきたが(笑)ここはやっぱりスケールが違う! ※他の写真は右サイドバーのFlickerに載せます。重くなってしまうので…

KIF_2845.JPG 野生の動物との遭遇も。これはリス。あと、野生の鹿(Mule Deer:ミュール鹿)もいたんだけど、写真がぶれてしまったのでそちらは残念ながらボツ…でも人前であんなに悠然と草食べてる鹿もすごいなと思った。人が怖くないんだろうか。




KIF_2861.JPG Village から West Rim に続く境目に、幾つかの宿泊施設があった。ロッジ風で素敵。ここならお部屋の向き次第で日の出、日没が見られるはず。でもやはり予約は困難らしい…。本田さんが日没の景色が素晴らしいからとおっしゃるので、このホテルのお庭でビール飲みつつ(私はコーヒー…)その時を待った。


KIF_2877.JPG

うーん、厚い雲に覆われてしまって、日没そのものを見るのは無理だった。

でも、日が傾くにつれて、山肌の色が徐々に変化していくので、同じ景色を見ている気がしなかった。

夕食は本田さんが昨日から「グランドキャニオンはステーキ!」と決められていたので、ステーキハウス。量がハンパないので、前菜とメインを二皿で分け合った。リブはまあまあ美味しかった、かな。ミニョンは固かった…。
しかしアメリカ人、ホントによく食べるね。
[PR]
by rike22 | 2006-07-03 00:00 | 観光
<< Grand Canyon 早朝編 Santa Fe >>