Pikes Peak International Hill Climb
レース当日。駐車場が混むという理由で朝7時にホテルを出発。
スタート地点まで車で向かった。





今回タイヤを提供したドライバーの田嶋伸博氏は、この世界においてはカリスマ的存在らしい。自らスズキスポーツという会社を経営しながら、世界のレースに参戦するという何ともタフなお方…。ちなみに愛称は"モンスター田嶋"豪快な走りをするかららしいけど、私的には見た目がまさにモンスターだった(笑)

KIF_2783.JPGKIF_2784.JPGKIF_2785.JPG

レースは四輪以外にも、バイクやら何やら色んなカテゴリがあって、変な車も沢山走っていた。


KIF_2782.JPGKIF_2786.JPG
これが田嶋さんの車。カスタムメイドなので億は軽く超えているらしい…そんな車を昨日ぺしゃんこにしちゃったんだよね。メカニックの方が徹夜で修復作業に当たったとのこと。

午前中は天気が良かったものの、午後から雲行きが怪しくなり、雨が降ったり止んだりの天気になってしまった。ゴールの山頂付近は雪が降っているとの情報も入って、レースは中断してしまった。田嶋さんは一番最後のスタートだったので、それだけ待ち時間が長くなるということ。関係者は一様にレースの状況を心配していた。
結局スタートはしたものの、やはり山頂付近の路面状態が相当悪く、ストップがかかってしまい、ゴールまではたどり着けなかったらしい。
ただ、出場枠が Unlimited で、この枠での出場は田嶋さん一人だったので、結果的には優勝ということになった。
タケは、田嶋さんが最後まで走行できなかったことをホテルに帰ってから知ったのと、はなから一応優勝という前提で走っていたことに対し、納得できないというか釈然としない思いを抱えてしまったみたい…(更に翌日朝の新聞で、途中までのタイムが過去最高だったことから、co-champion 扱いになったということを知り、前日書いたレポートを書き直すハメになってしまい更に憮然としていた。可愛そうに…)

KIF_2791.JPG 走行後の車。ドロだらけ…道のコンデションの悪さを物語っているよね。





KIF_2793.JPG 田嶋さんと奥様。田嶋さんて50代前半らしいんだけど、奥様は多分相当年下と思われる…海外レースに参戦するたびにこうして同伴しなくてはならないから、過酷な生活だと思う。今回はめずらしく私という女性が現場にいたこともあり、すごく嬉しかったと言って下さった。とても気さくで素敵な方だった。

KIF_2797.JPG スズキスポーツの関係者みなさん。





一日中山に篭っていたので、寒さが身に染みた。
あと、こういうレース会場で売っている食べ物って、ハンバーガーかホットドッグしかなくて、いっつも辛い思いをする…
[PR]
by rike22 | 2006-07-01 00:00 | 観光
<< Santa Fe Pikes Peak >>