Colorado Springs
前々から、タケが出張でコロラドへ行くのでついて行く予定にしていた。
アメリカでは会社のイベントに配偶者や家族がちゃっかり同席するのはごく当たり前のこと(彼氏彼女なんてのもあり)なので、別に出張に同伴すること自体何の問題もないらしい…

出発は木曜日の朝6時の飛行機。
でもタケは土曜日から水曜日まで、4泊5日で社長(アメリカ人)の趣味の
登山につき合わされ、帰宅翌日の出発…。出張があるのは分かっていて何でそんな過密スケジュールにするの?と私は納得がいかなかったが、タケ曰く「コロラド出張は社長には関係ない仕事だから(山登りは自分のスケジュールで決めたんだろう)」だって。勝手だわ。案の定、ものすごい疲労と共に帰宅後、出張準備を始めるタケが不憫で仕方なかった。

さらに追い討ちをかける事態が勃発した…




夜8時過ぎ、タケがやはり出張に行く会社の人に飛行機の時間を連絡する為に携帯で話始めた。するとどうも様子がおかしい。何と飛行機のチケットの予約が1ヶ月後になっていることが判明
f0205332_23251852.gif
 何かあり得なすぎて、しばし呆然としてしまった。だって、同時に手配してもらったレンタカーの予約の日付はあってるんだよ。予約した女性にしろ、旅行代理店にしろ、普通気付くだろ!と思うんだけど。慌てて明日の飛行機を調べてみたものの、当然空きがあるはずもなく…でも明日の夕方には現地で会議をする予定になっているらしく、どうしてもそれまでにはコロラドに着かなければならない。さてどうするか。私は予約した女性の神経を疑うばかりだったが、タケは「今更彼女を責めても何の解決にもならない。人任せにしてちゃんと確認しなかった俺も悪い。でも明日には着かなきゃいけない。車で行くしかないだろ」と結論付けた。ここからコロラドまでどれくらいかかるのか、全く想像すら出来なかったけど、確かにタケの言うとおりだったので、反論する余地もなく私も「そうだねぇ」と妙に納得してしまい、そうと決まったら一刻も早く出発せねばと30分で支度をして、夜逃げするみたいにRanchoを後にした。

CAPGORXL.JPG 他州の地図なんて持っていなかったから、とりあえず今朝車で既に出発している本田さんに連絡を取って(本田さんは車で、私達は飛行機でコロラド入りして、出張後は本田さんの車でNew Mexico と Grando Canyon でそれぞれ一泊ずつする予定にしていた)おおよその道順を確認。念のためYahoo!Direction で自宅からコロラドのホテルまでの道順をプリントアウトしたのがコレ。1,400miles って何㎞なんだろう…


夜9時。15号をひたすら北上。この道を行くと Las Vegas に着く。以前その大分手前にある Barstow に行ったが、この道はひたすら砂漠地帯を走るので夜はほとんど闇の世界。走っている車の数も段々減ってきて、ガソリンスタンドも100㎞走らないとなかったり。意外だったのは、満点の星空。こんなにキレイな沢山の星を見たのは久しぶりだった☆ Las Vegas を5分もしないうちに通過して
f0205332_2325312.gif
その少し先の小さな町についたのが午前3時。とりあえずホテルがあったので仮眠を取ることにした。でも午前6時にはチェックアウト。ホテルのカウンターのお兄さんが"napだね"と呆れるのも無理はなかった…

15号から70号に入るとようやくユタ州。(ちなみに15号をまっすぐ進むと、オリンピックがあったソルトレークシティに着くらしい)また何の変哲もない景色が続くのかと思いきや、この道の景色は素晴らしかった!平野よりもむしろ山が多く存在したのだが、自然に風化された岩山ってこんなに美しいんだなぁと感激した。アメリカはトンネルがほとんどなく、高速も山に入ると山肌ぎりぎりのところを通過するので、ものすごく近くで見ることが出来る(当然「落石注意」の看板が随所に見られるのだが、注意しようがないと思う…)。先を急ぐあまり、昼食や休憩もそこそこに走ったので、ほとんど写真が撮れなかったのが残念…

KIF_2761.JPGKIF_2762.JPG
休憩中唯一撮った写真なんだけど、これはイマイチだなぁ…

午後2時位にコロラド州に入ったと思う。この辺でタケが蛇行し始めてかなり危険な状態だったので、運転交代。実は今まで高速って一回しか運転したことなかったんだけど、やるしかないでしょ。でもカリフォルニアに比べて車の量が少ないし、山道とはいえまっすぐな道も多かったこともあって、少しでも急がなきゃと私も時速120㌔位でガンガン走った
f0205332_23252413.gif
コロラドの山間の街は冬のスキー客の宿泊地らしく、スイスみたいなカワイイ建物が沢山あったり、立派な針葉樹が乱立していて、それはそれで美しかった。
…でも、あともう少しでデンバーというところでまさかの事故渋滞。車が完全にストップしてしまい、みんなエンジンを切って外に出る始末。これで会議には間に合わないことが決定的になってしまったので、タケは本田さんをはじめ各方面に連絡。こんなことになるなら、もう少しゆっくりくればよかったと思ったものの、後の祭り。

結局Colorado Springs に到着したのは午後6時半。走行距離1,400miles(=1,690㎞位らしい。ちなみに日本の本州の全長は1,450㎞らしい)、走行時間は仮眠を除けば18時間強。

人間、本気になれば何でも出来るのね、と Colorado Springs にいる自分達が不思議でならなかった。
[PR]
by rike22 | 2006-06-29 00:00 | 観光
<< Pikes Peak 最近 >>