車をぶつける(涙)
車が来たので週末は運転の練習
f0205332_2325459.gif

こちらは道は広いし、Ranchoは直線道路ばかりなので快適。
一応ガソリンの入れ方も教えてもらった。

そして火曜日、一人スーパーへ行くことにしたのだが…
やってしまったのだよ…





スーパーまで無事到着、帰り道も細心の注意を払いアパートのゲートへ。
コレで一安心、さあ車庫に車を止めようという時だった。

こちらの車庫はアメリカの車の大きさのわりには意外と小さい。
私達が買った車はSUVで比較的大きめなので、車庫にはギリギリ入る大きさ。
実は週末の運転練習の最後、雨が降ってきたため運転をタケに代わってもらい、車庫入れの練習はしていなかった。
こんなもんかな~と思いとりあえず(頭から)入れようとしたら、自分側のサイドミラーがかすりそうだったので、これは危険と思いバックしたら、何か得体の知れない音が聞こえた。

そこでわれにかえった。

もしやと思い外にでると、左側前方のボディを思いっきり擦っただけでなく、前のバンパーまでもげてしまっていたのだ。

全身から血の気が引く、ってこういう感覚なのね
f0205332_2325920.gif


気が動転していたが、とりあえずタケに電話を入れたら、すぐ帰ってきてくれた(会社から車で10分かからないところなので)。

絶対怒られる、と思っていた。
タケは無類の車好き。自家用車購入の時は全身全霊を注いでるんじゃないかという真剣さだったし、買ってから数日間は車を掃除したり眺めたり。タイヤとホイールも新品にしたし。何より明日から住友ゴムの社長が来るから送迎用に使うって言ってたし…怒られないはずがなかった。

でもタケは車を見るなり大爆笑。「いや~派手にやってくれたね」
そして「バンパーとサイドボディ変えたら元通りになるから。車は金を出せば元通りになるけど、人間だとそうはいかない場合があるでしょ。事故じゃなくてよかったよ」と言ってくれた。
でもこの凹み具合、きっとすごい修理代がかかるんじゃないだろうか…
f0205332_2325360.gif

「オレ日本で2台の玉突き事故して保険会社に200万払ってもらったことあるよ。それに比べたら安いもんだよ。こういうのを一度経験しておくと、これから注意するようになるし」

タケの会社の人達も、
本田さん「ボクもSFにいた時奥さんが車庫にぶつけたよ」
Sherry 「私の妹は坂道で駐車する時サイドブレーキ掛け忘れて、そのまま
     坂の下にあるガレージ(注:他人の家)に突っ込んでガレージと
     車の両方大破だったわよ~」
と色々慰めて?くれたようだ。

日本の母からもアムステルダム時代の数々の武勇伝?をメールで披露された。
(私は一つも記憶になかった)

幸い修理は一週間程度で済むとのこと。
来週タケはNew Mexicoへ出張で、元々その間は何かあったら嫌だから車には
乗らないつもりでいたので、今日修理に出してもらった。
金額は…言いたくない
f0205332_2325312.gif


夏の旅行代出してチャラにしてもらおう…かな。
[PR]
by rike22 | 2006-03-17 04:03 | 日記
<< WBC 携帯電話を買う >>