携帯電話を買う
今日は私の携帯電話を買った。
別にいらないと思っていたが、タケが「一人で外出する機会が増えれば何かあった時に便利だろう」と言うので。

無事手に入れることは出来たが、何だかなぁという感じ…





携帯電話の会社は以下が代表的な会社。
 ・Verizon Wireless
 ・Cinguler
 ・Sprint

そして日本と異なる点は
 ・夜9時~翌朝7時までは米国内の通話料は無料。
  (会社によっては料金追加で時間を7時等に早めることも可能)
 ・週末の米国内の通話料は無料。
 ・電話をかける人も受ける人も通話料金がかかる。
 ・料金プランは「通話時間450分で$49.99」というパターンが一般的。
  自分が申し込んだプランの通話時間を超えると通話料金が加算される。
 ・居住地域のみの使用はHome Plan、全米使用はNational Planとなる。
  Home Plan でも全米通話は可能だが、1分79¢程度の追加料金がかかる。
 ・電話番号を見ただけでは携帯電話か固定電話か分からない
  (両方共地域コード3桁から始まる)

私は緊急時にしか使わないので、とにかく一番安いHome Planを探したところ、Cingulerに「通話時間200分で$29.99」というプランがあったので、Cingulerにすることにした。
こちらも日本同様、携帯電話そのものは古いものであればFREEや格安で入手できる。カメラ等不要だったので、SANYOの$9.99のものにした。

で、契約。
携帯電話の契約は、Social Security Numberが必要。番号がない場合は、高額のDepositを支払い契約することもできる。Depositは、当座の毎月の使用料がその金額から引き落としになったり、1年後に返金になる等会社によってその扱いは異なるらしい。
タケはSSNが発行されたが、未だドル決済のクレジットカードを使っておらずクレジットヒストリーがないため、結局$150のDeposit(現金)を要求された。
そして機種代は$9.99なのに、それにLocal Taxが$14.72加算された。
さらに月額使用料$29.99+メール使用料$10.00(勝手に申込扱いになったが、最初の月はタダなので不要であれば来月解約すればいいと言われた)にActivation Fee $36.00 が加算。税金込で$83.81.
結局携帯を買うだけで$250近く支払うハメになった。

携帯.JPGで、これが買った携帯。
ちっこい…
[PR]
by rike22 | 2006-03-12 00:00 | 新生活
<< 車をぶつける(涙) 自家用車を購入する >>