新居2日目
朝からトラブル発生。お湯が出ない。
二人とも昨日はベッドを作るのに全力を注いでしまい、倒れこむように寝てしまった。
今日の朝浴びようと思っていたのに…。
今日は入居の際チェックした不具合をなおしてもらうことになっていたので、その際にお湯が出ないことも伝えて見てもらうのが今日の私の役目となった。





タケが出て行った後、ガスのある場所を見てみた。

ガスタンク.JPG見た目からして危険…。説明書もあるけど…変なところいじって爆発したら確実に命落としそう。

でも、もしかしたらガス会社に直接連絡しなければいけないのだろうか。タケの言うとおりメンテナンスの人が見てくれるのだろうか。考えても分からないので、とりあえずleasing office へ行き、部屋番号と名前、お湯が出ないが自分でガス会社に連絡しなくてはいけないのか、と聞いてみた。すると、メンテナンスの人が見てくれるとのこと。助かった~。とてもじゃないけど、ガス会社に電話して状況説明なんてまだ無理。

お昼前に、マリオを大きくしたような陽気なおじさんが現れた。制服を着ているし、敷地内をゴルフのゴーカートの様な乗り物で走り回っているのを何度か目撃したことがあるので、大丈夫。
早速ガスタンクを見てもらう。ガスタンクのあるランドリー置き場の電気が切れていることも伝えると、まずそれからだと脚立を運び込んで鼻歌を歌いながら電球を替えてくれた。その後ガスも無事使えるようになり、他の不具合も見てもらった。
昨日の配送業者の人たちもそうだったが、こちらの人たちは沈黙を嫌うのか、もしくはそれが当たり前なのか、世間話が好きだ。Dave(と脚立に書いてあった)も例外ではなく、作業をしながら色々話しかけてくれた。私の英語が拙い事を詫びると、「ボクが日本に住むのはきっともっと大変だよ♪」と笑っていた。
エアコンのつけ方や、台所周りの電化製品の使い方なども教えてくれてとても助かった。

午後7時頃。爆音と共にタケが帰宅。完全に浮かれている。とりあえず表に出ろとうるさいので行ってみると…私の好ましくない車高の低い2ドアの真っ赤なスポーツカーが止まっていた。

マスタング.JPG(注:翌朝撮影した)

 リ「…何これ」
 タ「MASTANG♪」
 リ「これで会社行くの?」
 タ「かっこいいでしょ♪く~っ(感無量のご様子)」



自宅から会社まで車で10分…アホか。
まあ他に趣味らしい趣味もないし、MASTANGに乗りたいと言ったら社長のRICHARDがこれを勧めたらしいから、いいのかな…。やっぱよくないと思うんだが。
[PR]
by rike22 | 2006-02-10 00:00 | 新生活
<< 家具を買う 新居へ >>