新居へ
都合5泊したホテルをチェックアウトし、10時に新居のleasing officeへ。
今日入居する予定の者だと伝えると、応対してくれた女性が「2つ問題が…」と言う。1つは、leasing officeの担当者がタケの勤務先について信用会社に調査を依頼した際、誤って別会社の名前で申請してしまった為、再度調査依頼をする必要があること。もう1つは、賃貸契約を会社名義で締結した為、入居契約書に本田さんのサインが必要だということ。幸い、書類へのサインは今日中に提出してくれればOKだったので後ほど会社へ行くことにして、あとは信用会社からの返事を待つのみ。ところが1時間経っても何の進展もなし。まあ仕方ない、タケも今日は会議がなくて終日休めるとのことだったので、気長に待とうと思っていたのだが…。





ロビーに制服姿のおじさんが駆け込んできて、女性と何やら話をしている。そして私達に「君達の部屋番号は?」「何か配送を頼んだか?」を聞いてきた。どうやらIKEAのベッドが届いてしまったらしい。12時~16時の時間指定でお願いしたのに…。とりあえず状況を説明し、配送業者には門の外で待ってもらうことになった。ほっとしたのもつかの間、入り口に見慣れた人が…本田さんだ
f0205332_2325324.gif
 そういえば先日IKEAでベッドの配送を頼んだとき、電話番号がなかった為、本田さんの携帯電話の番号を書かせてもらった。どうやら配送業者が電話をしてしまい、状況を把握した本田さんがわざわざ来てくれた様だ
f0205332_2325312.gif
 どうしよう、と焦る私に本田さんは「これがアメリカ!」とニコニコ。その後は3人+後に待ちかねた配送業者2人も加わり、五人で雑談をしながら信用会社の返事をひたすら待った。配送業者の人たちはいかにも怖そうな感じで私は萎縮してしまったのだが、待たせてしまっていることをタケが詫びると「今日はあと2件しか配送もないし、全然問題ないよ」とコーラをぐびぐび飲みながら笑って答えてくれた。
結局信用会社からの返事がFAXで届いたのは12時過ぎ。実に2時間が経過していた。
その後お家の中を見せてもらい(実は2階と聞いていたのに、行ってみたら1階だった)、女性が立会いの下、設備の不具合等をチェックした。
本田さんは、楽しそうにガスコンロを全部点火してみたり、換気扇を回したりしていた。
こうして、無事?家を借りることができた。細かいことは追々確認することにしよう…。

ゥ宅前①.JPG
ゥ宅前②.JPG

とりあえず、家。我が家は1階の奥で、玄関は階段の影に隠れている。
隣の写真は家の前で(敷地内)。山がすぐそば。

午後からは、とりあえず航空便が届くまで最低限必要な日用品と食料を買いに行った。
まずTARGETへ。日本で言うダイクマとかオリンピックみたいなところで、とりあえず何でも安く売っているお店。子供が4人位入りそうな買い物カートを押しながら店内をぐるぐる。本当に何でもある。すぐ必要なものは航空便へ、って思ってあれこれ詰めたけど、現地調達する方がよかったかな…とちょっと後悔。
その後、先日Sherryさんに教えてもらったHenry’sへ行ってみた。ちょっと高級&ヘルシー志向のスーパーで、商品にはやたらとOrganicの文字が並んでいる。野菜や果物はこの間行ったRalph’s より新鮮。買うものによって店を使い分けた方がよさそう。

手荷物で日本の調味料を持参していたので、お米はなくても何となく日本食の夕食を作る。
牛肉はスーパーで見てあまりの種類の多さと大きさに嫌気が差したので、豚肉で生姜焼きを作った。そういえば結婚して最初に作った料理も豚の生姜焼きだった…偶然だけど。でもそれを見たタケは「人生の節目に食べるメニューだね」と言い、久しぶりの和食を喜んでくれた。

食後は寝る為にベッドを作る。IKEAの家具は安いが基本的にはDIY。そんなに難しいものじゃないだろうと思ったんだけど…意外と苦戦。タケはドライバーでひたすらネジを回しながら「何かさ~、建設業者の気持ちも分かるよね。こんだけネジあると、1本くらいなくても平気かなって思うじゃん。柱も1本くらいなくていいかなとか思っちゃったんだろうね~」と随分不謹慎なことを言っていた。途中交代しながらも、2時間かかってようやくベッドが完成。

こうして長かった一日が終了した。
[PR]
by rike22 | 2006-02-09 00:00 | 新生活
<< 新居2日目 アメリカの電化製品を使う >>