アメリカ2日目
確か昨晩は9時半には寝てしまった。
その後夜中に何度か起きはしたものの、断続的に12時間は寝た。大分すっきりした
f0205332_2325475.gif


10時半に本田さんがホテルまで来て下さり、レンタカーを借りに行った。
Rancho から車で10分位のところに、オンタリオ国際空港があり、そこでレンタカーサービスをしているそうだ。タケの通勤用の車は会社から支給されるが、その車が納車されるまでの当面の措置ということもあり、事前に会社が予約をしてくれていたので、何も難しいことはなかった(ホント人に頼ってばかりな気がするが、右も左も分からない状態の今はその助けが身に染みて有り難い…)。






その後、入居する予定のアパートの管理事務所へ行った。
私達が入居するアパートは、住人しか通れないgatewayのある敷地内にアパートが立ち並んでいて、プールやテニスコート、お散歩エリアなんかもあるらしい。
1月終わり頃に入居予約をしてもらっていたが、部屋が空き次第だったので、入居日については全く未定だったのが、ちょうど今日退居で8日には入居できると聞き一安心…。9日に入居すると伝え、とりあえず契約を済ませた。
電気・ガス・水道は日本同様、それぞれの公社に申し込む必要があるのだが、ここは入居前に管理会社が手続きをしてくれる様だった。自分達で出来るか心配だったのでラッキーだった。
昨日今日と英語を耳にしてきたが、例えば飲食店やお店等での英語は理解できても、先程のレンタカーや、不動産等の契約関係に関しては、聞いても分からないことが多い。専門用語も多いからかもしれないが、重要な場面に限って理解が出来ないととても不安になってしまう。

こちらのファミレスの様なお店で軽く昼食を取った後、本田さんとはお別れをし、とりあえず引越した日の寝床位は用意せねばと家具屋をまわることにした。
Furnitureと名の付くお店を数件まわったのだが、どうもアメリカスタイルは私達好みではなく、わずか3年(以上になるかもしれないけど)の為に買うにしてもどうも納得が出来ない。おまけにお店も歩いては回れず、車を止める→降りる→店を見る→移動するためまた車に乗る、を繰り返せねばならず、無駄に疲労だけが蓄積される。
家具のレンタルを頼もうかと諦めかけた頃、タケがRanchoに来る途中の高速でIKEAがあったことを思い出した。ホテルに戻りネットで調べてみると、Ranchoから車で20分位のCovinaというところにあるらしい。早速高速を飛ばして向かう。いざ入ると日本でも十分使えそうなシンプルな家具が沢山あり、小物関係も充実している。ここにくれば生活用品の全てが揃いそうだ。
品物を決めて店員さんに声を掛けると、どうも自分で品番等をメモして、Furniture Warehouse で商品をピックアップするらしい。オランダで時々行ってたけど、こんなシステムだったかな…。とりあえず無事お金を支払い、宅配の手続きをして($49取られたのは誤算だった)、帰りちょっと道に迷い
f0205332_2325471.gif
Ranchoに戻った。

何事も初めての経験。疲れる
f0205332_2325312.gif

[PR]
by rike22 | 2006-02-05 00:00 | 渡米後
<< スーパーへ行く 渡米当日 >>