引越当日
日通さんは午後イチで来る予定だったので、午前中にトランクに手荷物を詰めた。
我が家はタケの出張用トランクを一つしか保有していなかったので、同じものの色違いを購入。
それでも収まりきらずに、エルベのトートも出動することに。

航空便は重量制限が60㎏とのことだったが、重さで言われてもイマイチ検討がつかず、とりあえず詰めたダンボールは5つとなった。だが明らかに重量オーバーだったようで、慌てて台所用品の詰まったダンボール2箱を1箱にまとめても、結局トータルで135㎏になってしまった。でもはっきりいって60㎏にしようと思ったら、船便出した後の生活が不可能になると思う。他の人はどうやって乗り切るんだろう…。超過したらその分お金を払わなきゃいけないのだが、そこはネゴシエーターのタケが日通と人事に交渉して「知らなかったことに」してもらった。





全ての作業が終わったのは午後5時過ぎ。それから今日明日宿泊するホテルモントレ銀座へ向かう。初めて行ったけど、狭くてびっくり。二人でダブルルームはかなりキツイ。会社のお金で泊まるのでちょっと節約しなきゃいけなかった事情があったから仕方が…。

午後7時からは、タケの会社の上司お二方とお食事の約束があり、勝どきサンスクエアの中にある「直寿司」へ。
本場の江戸前寿司をご馳走になる。恥ずかしながら、普段はタケの旺盛な食欲に対応できる某百貨店地下にある回転寿司か川口市にある魚市場のお寿司ばかり食べていたので、築地の新鮮なネタばかりのお寿司にひたすら感動
f0205332_2325329.gif

タケの上司から「池内君が仕事に集中出来る様支えてあげて下さい」と言われ、それまで自分がついていくのはお荷物なんじゃないかと感じていた私は、自分にも(現地での)役割があることを今更ながら認識させられた。
タケは日本で仕事をする何倍ものプレッシャーがある。私が現地で頼れるのはタケしかいなが、足手まといになってはいけないし、だから頼りすぎてもいけない。そう思い始めると、アメリカ生活が楽しみなものより、不安なものへと変わってきてしまった。

そんな私の気持ちをよそに、タケは大いに飲みまくり(上司の前なのに…でもいつもはこんなもんじゃないと言われ、普段どんだけ上司に悪態晒しているのか本当に心配になった
f0205332_2325360.gif
)ホテルに戻ったら即大イビキをかいて寝てしまった。
おかげで私はほとんど眠れず…
[PR]
by rike22 | 2006-02-02 00:00 | 渡米前
<< 渡米前日 引越前日 >>