引越前日
タケは普通に会社へ。私は朝から(明日出す航空便の)荷造り開始。
午前中、ANA無料スカイポーターサービスを頼んでおいたので、スーツケース一つと、日本の食材がふんだんに詰まったダンボールSサイズを一つお願いした。船便を出す直前に気がついたのだが、米国は食料品を一切送れない。現地で日本の食材は車で30分程のところにあるAZUSAという町のスーパーで手に入るらしいが、暫くは落ち着かないだろうと思い、お醤油等の調味料や乾物を多目に買っておいたのに…。手荷物ならOKということなので、処分するのも悔しいから手荷物で持っていくことに。タケは「現地で買えるし…」と乗り気じゃなかったが。どうせ向こうに行ったらすぐ日本食食べたいとか言うだろうに。

まだ手付かずだった台所周りや、なんだかよく分からない小物類を選別しながら箱詰め。
でも何気に今日は結婚記念日。あまりにもバタバタしていて、タケから言われるまで気にも留めてなかった…。せっかくだからどこかで食事をしようということに。
(以下ほとんどグルメ備忘記録)






でも最近友人達が立て続けに送別会を開いてくれていて、普段あまり外食しない私の胃は少々お疲れ気味で、何が食べたいかさっぱり思いつかず…。先月のお誕生日はニューオータニの石心亭に行ったけど(でも夜だと高いし全部食べれないからランチ)、その時も思い浮かばなくて、半ばタケの行きたい所になったんだよなぁ。でもこのままだと絶対「ナポリピザ」って言いかねないなぁと思い、必死に考えること30分、ビストロフレンチにすることに。タケが「向こうじゃ美味しいイタリアンとフレンチはまず食えない」っていうので。
ビストロならやっぱり激戦区神楽坂、ということで、le Loisirにしてみた。

荷造りをほぼ終えて、大雨の中飯田橋へ向かう。途中池袋で、粗大ゴミの処理をお願いした大家さんへ御礼を買う。
お店は神楽坂の中ほどにあった。雨の所為かお客さんは私達を含めてたった三組。
メニューは前菜・メイン・デザートで¥3,500。食後の飲み物は別料金。
前菜は満遍なく色んな種類があったけど、メインは10種類のうちお魚は1種で牛肉が4種、鴨が2種とほぼ肉で少々がっかり。私は仔羊の背肉のロティ、タケは仔鴨のローストに。前菜は築地の魚介のタルタル。タケは大体前菜にテリーヌがあると99%それを頼む。今日もそうだった。
お料理そのものはまあ普通に美味しかったけど、量が多いのと、前菜とメインが出てくる間が異様に長くて待ちくたびれてしまったのが難だった。タケがデザートに頼んだガトーショコラがコージーコーナー並の大きさだったのにも閉口した。私が頼んだアールグレイのプリンと洋ナシのシャーベット盛り合わせはお上品な量だったのに、何でだろ。お茶菓子がチョコレートだったのはかなり追い討ちをかけられた気がした。

そんなこんなで結婚記念日ディナー?は終了した。
来年はアメリカでステーキでも食べるんだろうか
f0205332_2325312.gif

[PR]
by rike22 | 2006-02-01 00:00 | 渡米前
<< 引越当日 引越2日前 >>