大学にて
12月中旬に、大学側には「1月中旬に渡米します」と言ってしまった。
結局冬休みの間に最後の授業(来週18日水曜日)までは出勤が可能となったので、今日その旨を先生に伝えようと思ったのだが…





11時頃大島先生佐藤先生がお見えになると、いきなり「明日は木曜日が最後の授業で忙しいから、今日渡すね。本当に色々とありがとうございました」と花束をくれた。赤のチューリップのみをパープル&ブラウンの和紙で包んだ何とも素敵な花束で感激。その後小さなフレンチのお店に連れて行ってもらい、ランチをご馳走になった。お二人とも昼間からグラスワインを頼み、食事の後はエスプレッソとデザートをしっかり召し上がっていた。粋な50代二人組。何でこんなお二人が大学の先生なのかというと…こういう学部だから。でもこのお二人以外の先生は工学部の別の学科から移られた方ばかりで所謂普通の大学教授。

こうまでしていただいて、とてもじゃないが「来週も来れます」とは言い出せなかった。

午後になると非常勤の先生方もお見えになり、それぞれがお別れの挨拶をして下さった。

もう、来週渡米することにせざるを得なくなった。ごめんなさい。
[PR]
by rike22 | 2006-01-08 00:00 | 渡米前
<< 高等部の友達と会う お正月 >>