Dinkelsbuehl

f0205332_18303640.jpg

Ulm の滞在時間が思いのほか短かったので、もう一箇所寄り道をすることにしました。
行き当たりばったりで選んだのが、Dinkelsbuehl という街。
Rothenburg ob der Tauber に程近いところにあるのですが、
ここは戦火を逃れた本物の中世の街で、築400年以上の木組みの家が数多くあるとか。
(ローテンブルグは戦災で破壊された後、再建された街です)
実際街に足を踏み入れた時、街並みを見て心から素晴らしい、と思えました。





f0205332_18381932.jpg

ゼークリンガー門に到着したので、そこを起点に散策開始です。
門から Segringerstrasse を Marktplatz 方向に歩きました。
こちらは市庁舎。

f0205332_18411234.jpg

Marktplatz で馬に遭遇しました。

f0205332_18422155.jpg

右手の建物が聖ゲオルク教会です。

f0205332_18433863.jpg

ホール型教会としては、南ドイツでもっとも美しいといわれているそうです。

f0205332_18454968.jpg

教会の手前の道を左に折れると、ローテンブルグ門に到着します。
城壁の外には池と公園があり、絶好の休憩&お散歩スポットです。

f0205332_18483224.jpgf0205332_18493731.jpg

f0205332_18513195.jpgf0205332_1852141.jpg

街のどこを歩いていても絵になります。ただフラフラ歩くだけでも楽しかったです。

f0205332_18535783.jpg

とあるお宅の前で。ちょっと変わったイースターデコレーション(?)。

f0205332_18553442.jpg

何気なく立ち寄った街でしたが、満足度は高かったです。
個人的にはローテンブルグよりお勧め。
主人は「路上駐車が無ければもっと絵になるのになぁ」と言っていましたが
ここは鉄道路線は通じていないようなので、仕方ないですね。
ヨーロッパバスでも来られる様です(バスを街中で見ました)。

ドイツの魅力再発見?の2泊3日の旅でした。

[PR]
by rike22 | 2011-05-02 19:04 | 散策
<< Manufactum Ulm の大聖堂 >>