Emsa のホイルカッター
f0205332_1822015.jpg

ドイツ人はあまりサランラップを使わない、とかドイツのサランラップはくっつかなすぎ、とか聞きますが(少なくともアメリカのものよりはマシだと思うんですが…)私は結構サランラップ、使うんです。
でもサランラップって紙箱に入っているので、うっかり濡れた手で触ると湿ってしまって、使えば使うほど汚れてきて、最後の方には原型をとどめていないことが多々…。私が無精者なのがいけないんですけど。上手く切れないことも多いし。

そんな悩みを解決してくれるかなーと思い、こんなものを買ってみたんですが。Emsaのホイルカッターです。アルミホイルだけでなく、サランラップも大丈夫な様だったので。

…しかし、しっかりした刃がついている割には、サランラップが上手く切れません。3回に1回位の割合で成功しますが。あと、今までずーっと蓋を閉めた状態でサランラップを切っていたのが、これは一度蓋をあけてからサランラップを切る、という手順なので、ちょっと違和感があります。
箱が汚れないストレスからは解放されましたが、上手く切れないという新たなストレスが生じてしまい、満足度は今一つかも。もう少し慣れたら上手く使いこなせるのかしら。

ちなみに、世界各国の言語での説明書が入っていて、日本語も記載があったのですが…
"To use" → "実行"、"Safety notice" → "安全注釈" 、"Hand wash recommended" → "手洗推奨" とありました。まあ、分かりますがね。ちょっと笑ってしまいました。


[PR]
by rike22 | 2011-02-15 18:17 | 雑貨
<< Coffee Fellows にて バレンタインケーキ >>