Laugenbrezel
f0205332_020985.jpg今主人の中でプレッツェルが"熱い"らしく、 週末毎に買いたがるので、ものは試しにと 冷凍のプレッツェルを買ってみました。
お店のものだと翌日になると固くなって しまいますが、これなら好きな時に焼きたてが食べられます。
これは実は2箱目。前回は青い色の箱のものを 買いましたが、どちらも10個入ってお値段は1.99ユーロ。

まず冷凍庫からだして15分位解凍します。
それから粗塩(別に袋に入って付いている)を好みの量まぶします。
あとは180度に余熱したオーブンで12~15分 焼いて出来上がり♪
ということで、思い立ったときにすぐに食べられる、と言う訳ではないですね…



f0205332_0271913.jpg主人の「食べ物ブーム」は食べ飽きた時点で終了するので、それまでは私も彼に便乗してプレッツェルを食べようかなと思います。実は今まで自分で買ったことなかったので…
Laugenbrotchen は、近所のパン屋さんのが美味しくて時々買っていたんですけどね。

で、この"Laugen"が気になって辞書を引いてみると、「アルカリ溶液」と書いてある…
更にネットで調べてみたら、"Laugen" とは苛性ソーダのことらしく、パン生地をそれに浸してから焼くらしいです。苛性ソーダそのものは何と劇薬!なのですが、焼くと重層に変化するので、健康上は問題ないとのことです…
自分で作るのはまずもって無理ですね。
[PR]
by rike22 | 2010-10-20 00:46 | 食べ物
<< Sting Royal Phi... お花を長く楽しむために >>