お花を長く楽しむために
f0205332_02054100.jpg

先週末出かける前に友人の為に買った花。
日曜日戻ってきたら既に花瓶の水が濁っている…
花束のゴムをほどいてみると、未処理の葉っぱがヌメッと茎にまとわりついてる!
これがバクテリアの温床となり、お花の痛みを促進するんです。
ドイツは葉っぱの処理はしないのかなぁと不思議に思うんですが。
急いで下の方の葉っぱだけを処理して(葉っぱも花束を構成する重要な要素ですから)、
もう一度水切りして、花瓶を奇麗に洗い、水を入れ替えて、飾りなおしました。
こうすると、あとは毎日花瓶を掃除+水の入れ替えだけで一週間は持ちます。
せっかく買ったお花ですから、長く飾りたいですよね。

逆にバルコニーのお花はそろそろ限界です…
でも4月に植えたから半年以上持ったかな?よく頑張ってくれました。
[PR]
by rike22 | 2010-10-17 00:29 | お花
<< Laugenbrezel Schloss Lichten... >>