星座のはなし
f0205332_2340431.jpg


少し前から、またドイツ語の勉強を再開しました。
色々事情があり今まで通っていた学校とは別の所に通っています。
100%自分のニーズを満たす学校を探すのは至難の業ですね。
それでも日々小さな目標があるのとないのでは一日の過ごし方も変わりますし、何よりお尻に
火がついたのはまあ良かったかなぁ…と思うようにしています。

さて、先日の授業中 "das Horoskop" という単語が演習のプリントにあって、そこから「星座に
よる人の特徴」みたいな話になりました。要は、○○座の人はこんな特徴があります、ということ。
血液型はよく聞くけど、星座にそんなのあるのかなぁと思っていたら、一人が「私は水瓶座ですが、
聞いた話では、パソコンやオーディオ等の電子機器がないと生きていけないそうです」と発言。

…えーと、私も水瓶座なんですがね、そんなこと一切ないんですが 汗
(まあ確かにパソコンは必要ですが、テレビがなくても多分生きてはいける気がする)

と、その後話をふられたのでこう答えたら、「あなたは同じ水瓶座でもかなり前の方の生まれだから
きっと当てはまらないのよ」と無茶苦茶な結論を押しつけられました。なんですか、それ…。
他にも「天秤座は決断力に欠ける(物事を天秤にかけるから)」とか、蠍座は「(身の危険を察する
と相手に毒で攻撃するから)自分の内にこもる傾向がある」とか色んな説が展開されていきました。

あと、水瓶座がドイツ語だと何故か "Wassermann" になるのが不満。かわいくない。


                  牡羊座:(der) Widder
                  牡牛座:(der) Stier
                  双子座:(der) Zwillinge (pl)
                  かに座:(der) Krebs
                  獅子座:(der) Loewe
                  乙女座:(die) Jungfrau
                  天秤座:(die) Waage
                  蠍 座:(der) Skorpion
                  射手座:(der) Schuetze
                  山羊座:(der) Steinbock
                  水瓶座:(der) Wassermann
                  魚 座:(der) Fische (pl)

             注)双子座と魚座のみ複数形、あとは単数形のみ
[PR]
by rike22 | 2010-09-25 00:13 | 暮らし
<< Steinpilz Frosch のハンドソープ >>