Dijon

f0205332_17351069.jpg

美しい景色を堪能できたプロヴァンスを後にし、帰路の途中ディジョンで1泊。
ダルシー広場からリベルテ通りをてくてく歩くと、左手に市役所があり
その裏手にあるのがこのノートルダム教会。
教会の前では皆上を見上げて写真を撮っていました。
なぜなら、教会正面の3層にも及ぶ彫刻がですね、よく見ると





f0205332_17384462.jpg

…かなりグロテスク。見てたら何だか気分が悪くなりました。
なぜこんな彫刻があるのか、教会のパンフにも書かれていなくて
理由は結局分からず終い。

f0205332_1741112.jpg

ところが建物内は多数のステンドグラスがあってとても美しかったです。
もともとこの教会に飾られていたステンドグラス(13世紀のもの)は
薔薇窓の下のこの5枚のみで、大分後になって58枚が追加制作されたそうです。

f0205332_17431322.jpg

でもこの教会で一番有名なのは「フクロウ」かもしれません。
北の外壁に、小さなフクロウの彫刻があり、左手で触ると願い事が一つ叶うとか…
この女の子はどんなお願い事をしたんでしょうか。

f0205332_17451951.jpg

リベルテ通りの正面には、サン・ミッシェル教会があります。

f0205332_1747083.jpg

さて、ディジョンと言えばマスタードです。
マスタードと言えば… Maille ですね。
店内もちょっと見てみましたが、想像を絶するマスタードの数々 笑
ここに限らず、街中のあらゆる所でマスタードは売っていました。
お土産にプチサイズのマスタードを買いましたが、また後日紹介します。

f0205332_1751522.jpg

あとよく見かけたのがメレンゲのお菓子。巨大です。
この日の夜、デザートにアイスクリームを選んだら
巨大なメレンゲにアイスが挟まれたものが出てきて絶句しました…

f0205332_17523224.jpg

こちらは Les Halles(市場)です。とっても広々しています。
フランクフルトのクライネマルクトとは大違いです…

f0205332_17532941.jpg

閉店間際に覗いたので、お店はもうすっかり片付き、人もいませんでした。
翌朝、この近くを散歩してみましたが、前日とはうってかわって
建物の中だけでなく、建物を囲むように外にもお店がびっしり!
建物内ではお魚屋さんに目が釘づけでした。
ディジョンって結構内陸なのに、置いてある魚がどれも新鮮で。
エビ、イカ、タラ、サバ、イワシ、貝類…あああ羨ましい。


最後に、ワイナリー巡りをご紹介して、旅行記を終えたいと思います。


[PR]
by rike22 | 2010-08-27 18:01 | 旅行
<< ワイナリー巡り Bonnieux >>