Arles

f0205332_23374842.jpg

この日から3日間は、プロヴァンスの色んな町を散策しました。
行きたいところを予め選んで、それぞれへ行きやすい中間地点に4泊しました。
最初に向かったのはアルル。ゴッホゆかりの地として有名ですね。
ここはレピュブリック広場。正面に見えるのは市庁舎です。





f0205332_23404659.jpg

この広場に面して、このサン・トロフィーム教会があります。
正面入り口の彫刻が本当に細かいのです。
小さな人物像がずらっと並んでいるのですが
向かって左側が中央のキリストに向かって列をつくる「選ばれし者」
逆に右に向かってキリストから離れていく列は「見放されし者」だそう。

f0205332_23441654.jpg

そしてこちらが円形闘技場です。
一時期は要塞として、またある時は回廊に町が建設されたこともあったとか。
建築資材として建材が削り取られることもあったそうです。
現在は復元され、今でも闘牛の会場として使われているそうです。
実はこの日も闘牛があったのですが…遅い時間からだったので断念しました。

f0205332_23474053.jpg

直径の長い方が136m、短い方でも107mもあります。
およそ2万人を収容できるそうです。

f0205332_2349138.jpg

そしてとりあえず高いところへ登る 笑
やっぱり景色が素晴らしい!!!

f0205332_23503854.jpg

次に向かったのはフォーラム広場。
ここにはゴッホの「夜のカフェ」の絵のモデルになったお店があります。

f0205332_012874.jpg

でもですね、絵と同じアングルで写真を撮るとこうなります。
手前のカフェ、完全に営業妨害だと思うんですが。

f0205332_23533712.jpg

ちょっと遅めの昼食をとり、お店などを覗きながら町を散策した後、
もうひとつ、ゴッホの絵に深い関わりのあるこちらを見に行きました。
(アルルの市内からはかなり遠く、公共機関もないため車で移動しました)

…私達以外そこにいたのは2組のカップルのみでした。
おまけに跳ね橋そのものも大変地味で、ちょっと拍子抜けしました。
ゴッホはどうやってここまで足を運んだのか、今でも不思議に思います。




[PR]
by rike22 | 2010-08-25 00:01 | 旅行
<< Aix en Provence 世界遺産巡り >>