世界遺産巡り
f0205332_4133951.jpg

初日はリヨンの手前までひたすら移動。
翌日お昼前にオランジュ (Orange) という小さな町へ。
目的は「古代劇場」(Théâtre antique d'Orange) です。
この町はローマの植民地だった時代があるのでローマの遺跡が多く残っていて、
この古代劇場は世界遺産に登録されているそうです。
紀元前1世紀、ローマ帝国初代皇帝アウグストゥス時代の建設で、
舞台背後の壁の中央には彼の彫像があります。






f0205332_4231430.jpg

壁を外側から見たところです。壁の長さは103m、高さは36mあります。
ルイ14世が「フランスの中で一番美しい壁」と称賛したそうです。

f0205332_418948.jpg

下から観客席を見上げると、結構急なのがお分かりいただけますか?
一番上まで登ってみましたが、ちょっと足がすくみました…

f0205332_4271563.jpg

少し遅めの昼食を取って次に向かったのが Pont du Gard です。
全長50㎞もあった水道橋の一部が今でも美しい姿のまま残っています。
こちらも世界遺産に登録されているそうです。

f0205332_4315189.jpg

高さはおよそ50m、3層のアーチ構造になっています。

f0205332_433997.jpg

対岸に渡ってみました。こちらからの景色も素晴らしかったです。
この橋の下には大きな川が流れているのですが、季節柄、川遊びをしている人も
沢山いました。「遊泳は自己責任で」という看板がありましたが…

f0205332_4351934.jpg

最後に向かったのはアビニョン (Avignon) の街。
ここでひときわ目を引くのがこの「教皇宮殿」です。
外観は割とシンプルなのですが、その大きさに驚きました。
隣には大聖堂があるのですが、残念ながら外壁を修復中でした。

f0205332_442811.jpg

当初は宮殿内も見る予定だったのですが、ドン岸壁(公園になっています)からの
景色がとても素晴らしかったので、ここをのんびり散歩することにしました。
教皇宮殿のみならず、ローヌ川にかかるこのサン・ベネゼ橋も世界遺産です。

f0205332_4465189.jpg

アヴィニョンの街も一望できましたよ。
次の日はアルルへ向かいました。


[PR]
by rike22 | 2010-08-24 04:54 | 旅行
<< Arles Provence >>