Dresden
f0205332_475460.jpg


連休前にこちらに来る予定の母にどこか行きたいところはないかと尋ねたら、当初は近場でいいと言っていたのが(結構ギリギリになって)「ドレスデンはどう?」と言い出しまして。
私達もこちらにいる間に東ドイツは一度行かなきゃと思っていたのでOKしました。

ドレスデンには二泊しましたが、初日は移動と寄り道にほぼ一日費やしたので、ドレスデン観光は実質一日でした。でも観光するところが集中していることと、主人も母も美術館や博物館にはあまり時間を割かなくてもよいとのことだったので、余裕をもって観光できたと思います。一応行った順にご紹介しようかと思います(宿泊が聖母教会の近くだったので、そこを起点としています)。

まずは「君主の行列」。約25,000枚のマイセン磁器のタイルを使用していて、長さは何と101mもあるそうです。確かに長かった!




f0205332_415599.jpg

こちら Schlossplatz 。左手にあるのがドレスデン王宮で、右手が大聖堂です。
ドレスデン王宮の見所は Historisches Grünes Gewölbe(歴史的緑の丸天井)で、ネットで事前にチケットを買うことができるのですが(コチラ)、私が予定を立てていざ買おうと思った時にはもう既にこの日の分は完売だったので、当日ダメもとで行ってみたところ、少し並んだだけで買えました。確か着いたのが10時半過ぎだったと思いますが、早い時間から徐々に売り切れになっていき、私達が買えたのは午後2時のチケットで、一番最後の時間はまだ40枚以上残っていました。ちなみに新緑の丸天井は事前予約は不要のようです。

f0205332_4315717.jpg
f0205332_4322215.jpg

ということで、午後2時の予約までに近辺を歩くことにしました。
お次に向かったのが Zwinger
宮殿内部は絵画館、武器博物館、陶磁器コレクション、数学物理サロンの4つの博物館に分かれています。雨が降ってきたこともあり絵画館に入ってみましたが、とにかく広く且つ正直あまり好みの絵がなかったので、一応必見という絵だけしっかり見て早々に退散…。陶磁器は前日マイセンに立ち寄ったのでスキップしました。

f0205332_440049.jpg

そしてお隣にある Semperoper
中も是非見学したかったのですが…時間が合わず
コチラで見学できる時間が確認できます)
当然コンサートのチケットも買えず
直前に行先を決めたので仕方ないのですが、ちょっと見てみたかったなぁ…

f0205332_4461033.jpg

お向かいには大聖堂。戻ってきたことになります

f0205332_4471796.jpg

今度はブリューのテラスを歩いて

f0205332_4483184.jpg

Frauenkirche (聖母教会)へ
ここもイベント等の関係で見学時間が限られるので
事前にコチラで確認するのをおすすめします

f0205332_4535775.jpg

開く前には教会の前にかなりの人が待っていましたが
わりとすんなり入れたと思います
しばしこちらで休憩 笑
(最近大聖堂やら教会やら見過ぎて若干感動が薄れつつある気が…汗)

この後遅めの昼食を取ってから再びドレスデン城へ。歴史的緑の丸天井の見学です。
撮影不可だったので(荷物もコートも全てクロークに預けなくてはいけません)写真はありません。日本語のオーディオがあったので一応耳を傾けつつ見学。大変煌びやかな部屋の数々。最後の宝石の間に母は興奮しておりました 笑

…とこの時点で予定していた観光名所には足を運んだことになります。
この日は日曜日で、旧市街や新市街へ行ったところでお店はお休みだし…どうしようと思っていたら「あそこ行きたい!」とモノ申す人約一名。

f0205332_545424.jpg

で、結局ココへ行く羽目になりました

f0205332_5181068.jpg

しかーし、当然工場は稼働しておらず、よって見学は不可
事前に個人ツアーの申し込みは可能だったようですが
とりあえず一人2ユーロ払って館内へ
主人が一人彷徨っている間、母と私はソファに座っておしゃべり
でもこのガラス張りの建物、なかなかすごかったです

前後しますが、次回は前日行ったマイセンをご紹介したいと思います。


[PR]
by rike22 | 2010-06-03 05:26 | 旅行
<< Meissen 東京ラスク >>