シュパーゲル
f0205332_1813253.jpg
連休前から先週の金曜日まで、私の母がこちらに遊びに来ておりました。
最終日の金曜日は、デュッセルドルフに出張に来ていた父が電車でフランクフルトまで移動して夜の便で二人一緒に帰国することになっていたので、ランチにこちらのお店で一緒にシュパーゲルをいただきました。
主人は先月、今月と出張者が来るたびにシュパーゲルのリクエストがあってもう既に十分堪能してしまっていて家では食べたがらず、よって私は今年初のシュパーゲルでした。母もこの日のために一週間シュパーゲルは我慢していました 笑 
ちなみに、先月母が義妹と日本でランチをしたお店でたまたま白アスパラガスがあったそうなのですが、お値段一本400円だったそうです…(そしてその場ではもちろん我慢した母)

自分の親に対してはさほど気を遣わなくて済むという意見もあるかもしれませんが、ここ数年会うのは年に一度位、私も家を出てかなり経っていることもあり、肉親とはいえやはり普段共に生活をしていないことから気を遣うことは多々ありました。それ以上に、会う毎に些細な行動や言動から老いを感じることが増え、会うことに対する嬉しさよりも寂しさのようなものが増えつつあるのも事実。今まで以上に色々感じることの多かった母の訪問でした。
…とはいえ、週末の旅行では良く食べ、良く歩き、孫のおもちゃやお土産を買いまくり、と私以上に元気だったんですがね 汗 おかげで今週末は私達がダウンしてました。
[PR]
by rike22 | 2010-05-31 18:29 | 暮らし
<< 東京ラスク ブランチパーティ >>