チューリップ
f0205332_0251272.jpg
最近マルクトに行く回数が増えました。お天気の日が多くなったというのもありますが、先日のゴミ問題が勃発して以来、プラスチックゴミを増やしたくない気持ちが強くなり、そうするとスーパーのパックに入った野菜や果物を買うのが嫌になり、なるべくバラ売りで買いたいと思うと自然とマルクトへ足が向く、とか、今のドイツ語のクラスはやたらとしゃべる人が多く、そんなクラスメイト達に「どうして(私は)テストですごくいい点数取れるのにしゃべれないの?」と
面と向かって言われて凹んで(外人のこう容赦ない質問にはもう大分慣れましたけどね…)やっぱりもっと話したり聞いたりする機会を増やさないといけないなぁという思いが常に頭の隅にあるとか(でも買い物で使うドイツ語なんて限られてるからあまり意味ないかな)、色々な理由があるんですが。

前置きが長くなりましたが、今日はチューリップを買いました。
マルクトのお花屋さんでよく見かける "Freiland" のもの。この意味がよくわからないのですが普通のチューリップに比べて随分花が小ぶりで茎も短いです。でもこういう八重咲きのチューリップ、咲くと可愛いんですよね。
今回は一緒に置いてあった枝も一緒に買いました。一緒に活けるとクッションになるし、少ないチューリップもボリュームアップ。私の前に並んでいたおばあちゃんも一緒に買っていました。
マルクトのお花屋さんは10本単位もしくは既成のシュトラウスを置いているところがほとんどですが、先日いった Bamberg のマルクトでは、なんと1本売りからしているお花屋さんがありました。羨ましい…
[PR]
by rike22 | 2010-05-01 00:42 | お花
<< ルバーブ ゴミ問題…その後 >>