Luminale 2010
毎週水曜日に無料配布される新聞には週末のイベント情報が載っているので、いつも目を通しています。今週はフランクフルトで "Luminale" が開催されるとのこと。ルミナリエというと、日本だと丸の内や神戸のゴージャスなライトアップが目に浮かびますが、サイトを見てみると、どうやら色んな建物をそれぞれライトアップするだけの様子…まあでもちょっと見に行ってみるか、と最終日の金曜日の夜、日が落ちてから市内へ出かけてみました。

f0205332_18341722.jpg

地図を見て、ライトアップのポイントが集中しているところだけ行くことにしました。まずはドームへ。普段もある程度ライトが当たっている様な気がしていたのですが、周りの人達の「一眼レフ+三脚持参率」が恐ろしく高く、みんな写真を撮りまくっていたので、やっぱりこの日は特別だったんでしょうかね…普段は18時で閉まってしまうドームも、この日はまだ開いていました。

f0205332_18351970.jpg

お次はレーマー広場へ。レーマー広場から見るドームが美しかったので写真を撮ろうと(主人が)頑張ったものの、やはり三脚なしには無理があったようです。この建物はこの日明らかにライトアップされているということが分かりました。

f0205332_18354838.jpg

最後に Hauptwache に行ってみると、あたりのお店全てのショーウィンドウが赤色に染まっていました。最終日+金曜日とあって、本当に多くの人達が市内を練り歩いていました。来週末は "Nacht der Museen" (これは多分行かないと思いますが)。こうして夜のイベントが増えてくると、まだまだ肌寒いとはいえ春なんだなぁと感じます。
[PR]
by rike22 | 2010-04-17 18:47 | 暮らし
<< お花見?と日本映画 ゴミの問題 >>