Kröller-müller museum
f0205332_21572098.jpg


先週、主人が「明日会社休む」と突然の休暇取得宣言。本人曰く「疲れた」とのこと。半年に一度くらいの割合で、こういう突発的なことを言い出します。そしてどこかに行きたいとも…本人が休みたいんだから、本人の行きたいところにしたらと言うと「Kröller-müller museum に行きたい!」。そこはもうちょっと新緑の奇麗な時期に行った方がいいんじゃないだろうかとやんわり言ってみたんですが、「寒い今だからちょうどいい(=室内だから暖かい)」と反論され…行ってきました。

あまりにも有名な美術館なので説明するまでもないと思いますが、ご存じない方はこちらを参照ください。ちなみに主人の同僚達はこの美術館について誰も知らなかったらしいです…日本人はゴッホ好きだから有名なだけなんでしょうか。






f0205332_2211033.jpgf0205332_2159744.jpg
f0205332_2158967.jpgf0205332_21584742.jpg


結構な僻地にあるんですが、世界的に有名なゴッホの絵画が多数あるんです。
これらの絵、どこかで絶対見たことありますよね。

f0205332_22102713.jpg

邦題忘れてしまったけど…教科書に載っていたような。
f0205332_22104454.jpg

こちら「アルルの跳ね橋」

f0205332_22154875.jpgf0205332_22161362.jpg

ゴッホほど多くはないですが、他にも有名な画家の絵があります。
左はピカソ、右はルノアール。あとはスーラとか。
オランダ画家の絵も沢山ありますが…全体的に暗めなのであまり見ませんでした。

f0205332_2217439.jpg

美術館そのものは、箱みたいな建物でとてもシンプルです。

f0205332_22182395.jpg

またこの美術館は「庭園彫刻」でも有名です。こちらはロダン。
雨風にさらされていていいんだろうかとも思いますが…

f0205332_2223630.jpg

美術館を満喫した後は、Jachthuis St.Hubertus へ。
「狩猟の館」とも言われている通り、
狩猟が大好きだったミュラーがゲスト滞在用にと建てたものだそうです。

De Hoge Veluwe Nationale Park
本当に広大で自然が豊かなところでした。
季節が良ければ色々な楽しみ方が出来る様で、
やっぱりもっと暖かくなってから来たかった…とちょっぴり思ったり。
でも休暇を取った本人が満足そうにしていたのでよしとしましょう。
[PR]
by rike22 | 2010-03-09 22:40 | 散策
<< Roermond のアウトレット 強風で >>