Hamburger
f0205332_458457.jpg


週末出かける用事がある時は、昼食を外で済ませることが多い私達。先週末は主人が「ハンバーガーが食べたい」と言い出し、前々からちょっと気になっていたらしいお店へ行ってみることにしました。

ドイツにも "Hamburger" という単語があります。でも「ハンブルグ(出身)の人」というのが正解で、ハンバーガーは一応その意味もあります位だと思います。おまけに私は「これがドイツのハンバーガーです」ってモノを今まで見たことがないです。 Metzigerei でパンにお肉を挟んでくれるものを指すんでしょうか。そういうものを今まで買ったことがないのでよく分かりませんが…。

このお店は新鮮な素材を使っているのが売りみたいで、お肉は牛100%だとか、お芋は店頭でカットしてから揚げているとか色々書いてありました。今回は初めてだったので、普通のハンバーガー"der Klassiker"とフライドポテトを頼んでみました。ハンバーガーは見た目以上にボリュームがあって、普段ほとんどこういうものを食べない私も結構美味しく食べられました。でもフライドポテトは多すぎて半分以上残してしまいました…サラダにすればよかったです。一方主人は余裕で平らげ、とても満足そうでした。たまになら来てもいいかも、とのことでした(でも今はココが懐かしくて仕方ないらしいですけど)。

店内は若者グループ、カップル、子供連れの家族等、かなり込み合っていました。人気があるんでしょうかね。店内もおしゃれでしたよ(かなり照明暗めで撮影できませんでした)。詳細は↓

DIE KUH DIE LACHT
Schillerstrasse 28 60313 Frankfurt am Main
[PR]
by rike22 | 2010-02-09 05:19 | お店
<< パンプディング 日本のお菓子 >>