かぼちゃのマフィン

f0205332_22474943.jpgかぼちゃのマフィンを焼きました。ハロウィンだから、という理由ではなくて、先日外出先で「かぼちゃのスープ」を頼んでみたところ、意外と甘味があっておいしかったので、お菓子を作ってみたいと思ったからです。ニンジンケーキみたいな感じに仕上がればいいなぁ…と思い作ってみましたが、初挑戦の割には結構美味しく出来たかなと思います。


f0205332_22481445.jpg割と手ごろなサイズのかぼちゃがあったので、丸々1個お買い上げ。これをレンジで4分位チンして、小さめに切って皮をむき、さらに細かく切ってレンジで再度チン。温かい状態ですぐにブレンダーでペースト状にしました。ちょっとだけ牛乳を足して、なるべくなめらかなペーストを目指しました。
今回マフィン9個に対してかぼちゃ150g使用。ペースト1/3使用。
残りはスープと、来週かぼちゃのプリンでも作ろうかなーと考えています。


ハロウィンの本場アメリカでのお話。10月になる前からあちこちで巨大なかぼちゃが売られ(もちろんディスプレイ用)、グロテスクなオーナメントがご近所に飾られ(結構毒々しくて最初見たときはびっくり)、当日はちびっこたちが思い思いに仮装してお家を訪問していました。ただ私が住んでいた様なアパートメントタイプの住宅では、結構入れ替わりが激しく、またどんな人が住んでいるか分からない(あまりご近所づきあいもないので)との理由から、ハロウィン当日玄関に印をつけてある家のみ訪問可、というルールがありました。あと必ず親は同伴でしたね。普通のお家で、子供が来てほしくない場合は家の明かりを消すそうです。(居留守ってことですね)

お菓子はハロウィン仕様のチョコレートが大量に出回ります。パンプキンパイもありましたが…あんまりおいしいものじゃありませんでした。お菓子に使うかぼちゃは缶詰のものが売られているのですが、それがかなり水っぽくて美味しくないのです>_<

写真あるかなーと思って探してみましたが、ありませんでした。
そういえば、最後の年くらいはやってみようかなと友達宅で(←まだちょっと億劫だった)待機したものの、結局子供が来なかったんでした。それ以前は印つけなかったんです…
[PR]
by rike22 | 2009-10-30 23:04 | お菓子
<< Marburg Bad Homburg >>