空港へ
昨日、空港へ行ってきました。父に会うためです。出張でアムステルダム&デュッセルドルフに来ていて、電車でフランクフルトまで来てくれました。まあ会って話すというよりは、お土産を持ってきてくれたという感じでしたが。「最近税関厳しいんだなぁ。肉とか魚とか一切ダメなんだな」とかなんとか言いつつウナギの真空パックまで(母に)持たされておりました。

実は父と私の関係は、決して良好なものではありませんでした。恐らく一緒に住んでいた期間の半分くらいは冷戦状態だったと思います。でも今は、何とか普通に接することができるようになりました。結婚して、家を出て、一定の距離を置いたのがよかったのかもしれません。

今でも色々思うことはありますが、父も父なりに家族を守ろうとしていて、でもそれがうまく私に伝わらなかったり、私が分かろうとしなかっただけのことなんだろうなと、そういう考え方ができるようになりました。

多分、不器用な人なんだと思います。父は。

わずか20分の再会(←この時間の短さが過去を物語っている…)ではありましたが何となく心配されてるのかな、とも感じたし、私は私で「あーまた白髪増えてるわ…」と思ったり、まあ会えてよかったと思います。

f0205332_2315373.jpgで、これなんですが…「デュッセルドルフの有名なマスタードらしいが、よう食わん」と置いていきました。私もほとんど食べないんですけど…。和辛子とはまたちょっと違いますしね。スーパーだとものすごく大きなチューブのマスタードばかりですが、これはめずらしく小サイズなので、まあ消費しようと思えばできなくもないかな…
[PR]
by rike22 | 2009-09-19 00:59 | 暮らし
<< Köln Hollister >>