芍薬
f0205332_20313921.jpg


ドイツ語を習い始めてから、それまでたびたび行っていたお花屋さんやマルクトから
足が遠のいていました。
最近ようやく生活ペースがつかめてきたので(遅い)、昨日は久々にお花屋さんへ。
お目当ては芍薬。出回り始めた時期に比べると値段も少しお安くなってきたので。

芍薬ももちろんありましたが、このシュトラウスが目に入った途端気持が変わりました。
芍薬はもちろんのこと、私が好きなニゲラ、ブプレリウム、デルフィニウムまで入ってる!

一番沢山あるお花は、日本ではあまりみかけたことはありませんでしたが、ドイツ語で
"Dianthus barbatus"と言うらしいです。
ちなみに芍薬は"Pfingstrosen" oder "Päonien" (でいいのかしら)

こんな素敵なシュトラウスが4ユーロで買えるなんて、幸せです。
(でも写真にするとなぜかその良さがほとんど伝わらない気が…カメラの腕が悪い…)
[PR]
by rike22 | 2009-06-18 20:33 | お花
<< Emsa Sanbaのポット Rüdesheim >>