Emsaのポット
f0205332_23104869.jpg


ドイツに来て間もない頃に購入したEmsaのポット。

ドイツは電気コンロ。やかんでお湯を沸かすのはとっても時間がかかります。それでついつい電気ポットを買ってしまったのですが、一杯のお茶を飲むのにいちいちそれでお湯を沸かすのって実は電気代が…と気になり始めました。そんな時、たまたま近所のスーパーで見つけたのがこれ。なぜかデパート価格の1/4の価格で売られていたので、この値段なら試しに買ってみようと。日本にいた時にもこの手のポットを試したことがあったのですが、冬場なんてすぐ冷めてしまったので、実はこの手の商品はあんまり信用していなかった私。

暖かいものは6時間、冷たいものは12時間(確か。シールを捨ててしまったのでうる覚えです…)OK。
試しに熱湯を注ぎ、3時間後、6時間後とお茶を飲んでみました。3時間後は全く問題なし。6時間後は…さすがに熱湯ではありませんでしたが、注ぐとまだ湯気が立ちました。冬場でこの結果ですから、私としては満足です。

私が購入したのはTANGOというデザインですが、ポットだけでもかなりの種類があります。ドイツの商品って華やかさはありませんが、ちゃんと働くという印象です。
[PR]
by rike22 | 2009-04-09 17:45 | 雑貨
<< Heidelberg 一年を振り返る >>